市ホームページリニューアルに関するアンケート 
地域との連携による学校の防災力強化推進事業
2014年3月6日

神栖市は「地域との連携による学校の防災力強化推進事業」のモデル地域に指定されました

茨城県教育委員会では,平成24年度より,東日本大震災の教訓を踏まえ,学校,地域・家庭,行政が連携して学校の防災力を高めるための事業を実施しています。その一環として,地域との連携による学校の防災力強化推進事業を実施しています。これは,学校,地域・家庭,行政が連携して研修や防災訓練を行うほか,毎年県内5地区で地域の特性を生かした防災教育のモデル事業を実施し,その成果をその他の地域にも広めていくものです。

地域との連携による学校の防災力強化推進事業(茨城県教育委員会ホームページ)外部リンクより抜粋)

  神栖市は,平成24年度,平成25年度と2年連続モデル地域に指定を受け,平成24年度は波崎小学校区,平成25年度は柳川小学校区で学校・地域・家庭・行政が連携した様々な防災教育の取り組みを実施し,学校の防災力を強化しています。
  平成25年度においては,地域との連携による学校の防災力強化推進事業の一環として,次の事業を実施しました。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。