神栖市国際化推進計画
2018年4月3日

第二次神栖市国際化推進計画について

第二次神栖市国際化推進計画(2018年度~2023年度)

  国際化の流れに対応し,今後,市が取り組むべき国際化推進施策の考え方や方向性を示すため,2014年(平成26年)3月に「神栖市国際化推進計画」を策定し、各種施策を進めてまいりました。
  2017年度(平成29年度)に計画期間の終了を迎えるにあたり、達成状況の把握と現在の課題に対応するため、「第二次神栖市国際化推進計画」を策定いたしました。
  2018年度から2023年度の6年間を計画期間とし、第一次計画で定めた「多文化が共生し,グローバルな人材が育つ国際都市を目指して」という理念を引き継ぎ、各種施策を進めてまいります。


第二次神栖市国際化推進計画(PDF 3,743KB)

関連リンク

  平成26年度~平成29年度神栖市国際化推進計画

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。