認知症簡易チェックリンクバナー
介護報酬改定および介護保険サービス料変更(要支援)
2014年3月31日

消費税改正にともなう介護報酬改定および介護保険サービス料変更のお知らせ

  2014年4月1日(火曜日)からの消費税改正にともない、介護報酬が改定されます。
  介護報酬へ単純に増税分(3%)がそのまま上乗せされるわけではなく、サービスによって上乗せ率は異なり、全体で平均して0.63%の上乗せとなります。
  また、2014年4月以降の介護保険サービス料の利用につきましては、改定後の単位数で算定となります。

利用者負担額の変更について

  消費税改正により、利用者へ安定したサービスが提供できるように4月から介護報酬の改定が行なわれ、利用者の負担も変更となります。(利用者負担の割合は1割のままです。)

居宅でサービスを受ける場合(要支援1~2の方)のめやす

介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)
週1回程度利用(1か月当たり)
  • 3月までの金額は、利用者負担 1,220円
  • 4月以降は、利用者負担 1,226円 
週2回程度利用(1か月当たり)
  • 3月までの金額は、利用者負担 2,440円
  • 4月以降は、利用者負担 2,452円 
介護予防通所介護(デイサービス)
要支援1(1か月当たり)
  • 3月までの金額は、利用者負担 2,099円
  • 4月以降は、利用者負担 2,115円 
要支援2(1か月当たり)
  • 3月までの金額は、利用者負担 4,205円
  • 4月以降は、利用者負担 4,326円 

ご注意くださいこれらのサービスは一部の内容です。詳しい改定内容等につきましては、「介護給付費分科会審議会資料(厚生労働省)外部リンク」でご確認ください。


介護保険サービスの支給限度額(区分支給限度基準額)の変更について

  介護報酬の改定にともない、利用者負担が引き上げられるため、居宅で利用できる介護保険サービスの限度額(区分支給限度基準額)も変更になります。
  介護保険サービスの支給限度額の変更にともなう介護保険証の差し替えは行ないませんので、2014年4月からの居宅介護サービス等利用のときは、改定前のサービスの利用限度額を改定後の利用限度額に読み替えてご利用ください。

サービスの利用限度額(1ヶ月分)

要支援1
  • 3月までの金額は、49,700円(4,970単位)
  • 4月以降は、50,030円(5,003単位) 
要支援2
  • 3月までの金額は、104,000円(10,400単位)
  • 4月以降は、104,730円(10,473単位) 

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。