平成26年第4回定例会
2015年2月25日
  平成26年第4回神栖市議会定例会の開会にあたり,提出いたしました議案の説明に先立ち,主要施策等の経過についてご報告申し上げます。

災害時応援協定について

  最初に,災害時応援協定についてでございます。
  10月21日に,白十字看護専門学校と「災害発生時における福祉避難所の設置運営に関する協定」を,また浜口建設株式会社と「災害時等における道路等の応急復旧に関する協定」を締結し,合同調印式を行ないました。
  白十字看護専門学校との協定につきましては,災害発生時において介助が必要な高齢者や障害者など,一般の避難所における生活が困難な方に対する受入体制の充実を図るために,浜口建設株式会社との協定につきましては,道路等のライフラインを迅速に応急復旧するために締結したものであります。
  いずれも防災体制の充実を図り,市民の生命と生活を守ることを目的とした協定であり,今後とも災害への備えに万全を尽くしてまいります。

市内のイベント結果について

  次に,市内で開催されたイベントの結果についてでございます。
  9月20日に神之池緑地公園で神栖花火大会が,20日,21日の両日に, 神栖中央公園で,かみす舞っちゃげまつりが,盛大に開催されました。また,10月18日から19日にかけて,神栖市文化センター等で,かみすフェスタが開催されました。
  神栖花火大会では,約5千発の花火が秋の夜空に打ち上げられ,約4万2千人の来場者が夜空の祭典を楽しみました。また,舞っちゃげまつりでは,北海道から三重県まで61チームから参加した約2千人の踊り子の皆さんが,情熱的な演舞を披露し, 約3万8千人の来場者を魅了しました。かみすフェスタでは,晴天にも恵まれ,約2万2千人にご来場いただきました。
  今後とも,このようなイベントを通じて,市民の皆様に交流とふれあいの場を提供してまいりますとともに,市の産業振興に努めてまいります。

市民討議会について

  次に,市民討議会についてでございます。
  市民の声をまちづくりに活かすため,公益社団法人かしま青年会議所との共催により,10月5日,「地域の子どもたちが笑顔になるためのアイデアを」をテーマに市民討議会を開催いたしました。討議会では,市民30人にご参加いただき,子どもが集まる施設の充実や,地域間・世代間交流の活性化,防犯意識の向上などの意見が出されました。
  今後,ご提案いただきましたご意見を参考に,まちづくりに取り組んでまいります。

海岸防災林整備協定について

  次に,海岸防災林整備協定についてでございます。
  市民と協働して海岸防災林の植栽整備を進めるため,10月28日,市内の環境美化活動に取り組んでいる神栖市美化運動推進連絡協議会と,協定期間を10年間とする「海岸防災林等の整備に関する協定」を締結いたしました。
  今後,「白砂青松(はくさせいしょう)プロジェクト」として,協議会と連携し,松の再生に取り組んでまいります。

全国こども陶芸展の受賞報告について

  次に,全国こども陶芸展の受賞報告についてでございます。
  8月に開催された「第14回全国こども陶芸展inかさま」において,大野原小学校6年生の大槻彩乃さんが最高位である文部科学大臣賞を,また,同小学校4年生の松浦遙香さんが県教育長賞を,さらに植松小学校1年生の矢生悠真さんが茨城新聞社長賞を受賞し,9月19日,市役所で受賞の報告をいただきました。
  受賞した3名は,中央公民館が主催する「子どもの造形講座」の受講生であり,今後もこのような取り組みを通じて市民の文化芸術活動の推進に努めてまいります。

車いすダンスアジア大会入賞者の表敬訪問について

  次に,車いすダンスアジア大会入賞者の表敬訪問についてでございます。
  10月に韓国インチョンで開催された2014アジアパラ競技大会の車いすダンスに日本代表として出場し,デュオ・ラテン種目でみごと4位に入賞された本市在住の保立静(ほたてしずか)さんが,同月30日市役所を訪れました。
 今回の保立静さんの活躍は大変喜ばしいことであり,市といたしましても,今後とも市民が,障がいの有無に関わらず,様々な分野で活躍いただけるよう環境整備に努めてまいります。

 以上をもちまして,主要施策等の報告といたします。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。