市長からエール!
2017年10月3日」で絞込み

2017年10月3日 少年野球チーム「波崎ブルージャイアンツ」が県大会優勝報告

  2017年8月19日(土曜日)から開催された「のび伸び牛乳杯 第37回茨城県ちびっ子野球選手権大会」で、見事に優勝を果たした「波崎ブルージャイアンツ」の選手19名が、監督・コーチとともに9月22日(金曜日)、保立市長へ報告に来ました。

  この大会は、予選を勝ち抜いた強豪48チームが参加。熱戦が繰り広げられました。

  チームは、厳しい戦いを勝ち進んで決勝戦に進出。延長の末、つくばみらい市の「豊ナインズ」に勝利し、見事優勝しました。

  市長は「激戦を制して優勝したとのこと、おめでとうございます!六年生のみなさんは、中学校に進学しても野球を頑張って!」と、今後の活躍に期待を寄せていました。また、主将の鈴木選手が「最後の県大会なので、優勝できて良かったです!」と元気に語ってくれ、ほかの選手の皆さんも喜びの言葉を聞かせてくれました。

選手の皆さんと、優勝旗、賞状、トロフィー、盾、メダルなど持ってきて見せてくれました。

   保立市長を囲み、みんなで記念撮影

2017年10月3日 全国中学校ソフトテニス大会の全国大会出場選手が表敬訪問

 2017年9月25日(月曜日)、長崎県長崎市で行われた「第48回全国中学校ソフトテニス大会」に関東ブロック代表として出場した神栖第四中学校の男子テニス部が、須田校長先生たちと一緒に保立市長を表敬訪問しました。

  神栖第四中学校男子テニス部は、茨城県総合体育大会の団体戦で優勝し、続く第47回関東中学校ソフトテニス大会でも団体戦第3位に輝く素晴らしい結果を残しました。

  全国大会の結果は1回戦で惜敗となってしまいましたが、選手の皆さんは、全国大会の空気を肌で感じたことが、自分にとってひとつの自信に繋がったと頼もしく語ってくれました。

  保立市長は「みなさんの活躍は、神栖市にとってもPRにもなりました!これからも頑張ってください!」と選手たちの健闘を讃えていました。


神栖第四中学の男子テニス部8名と先生達が優勝旗や賞状、メダルなど持ってきて見せてくれました。

保立市長、須田教育長と一緒に記念撮影

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。