市長からエール!
2017年1月」で絞込み

2017年1月17日 波崎修武館(剣道)の皆さんが表敬訪問

  平成29年1月13日(金曜日)、文部大臣より「平成28年度 生涯スポーツ優良団体賞」を、全日本剣道連盟より「平成28年度 少年少女武道優良団体賞」を受賞した波崎修武館の皆さんが、保立市長を表敬訪問しました。
  訪れたのは、館長の篠塚弘さんをはじめ、父母会長の佐藤一生さん、波崎小6年の篠塚天周(てんしゅう)さん、植松小6年の佐藤生南(みなみ)さんの4名。
  波崎修武館は昭和59年の発足から創立32年を迎え、青少年育成のため指導者・父母会が一体となって剣道の指導を行なっており、出身者の多くの方が社会や地域に貢献しています。
  篠塚館長は「小学生中心の少人数で始まった道場だが、今では子ども達の保護者も加わることが多い。」と家族ぐるみ・地域ぐるみの活動を話してくれました。
  「自分が強くなっていくことが楽しい!」、「次の大会では優勝したい!」と話してくれた児童たちに、市長は「ぜひ、優勝できるように頑張ってきてください!」とエールを送りました。

保立市長と一緒に記念撮影

保立市長と一緒に記念撮影

2017年1月5日 鹿島アントラーズ石井監督 J1リーグ優勝報告

  12月27日(火曜日)、2016年J1チャンピオンと、クラブワールドカップで準優勝を果たした鹿島アントラーズの石井正忠監督が、保立市長へ報告に来ました。
  J1チャンピオンシップ決勝の第2戦はさいたま市の埼玉スタジアムで行なわれ、第1戦に敗れ、アウェーで戦う厳しい状況の中、アントラーズが浦和レッズに2対1で勝利し、7季ぶり8回目の年間優勝を果たしました。
  また、開催国王者枠で出場したクラブワールドカップでは、世界の強豪チームを相手に決勝まで勝ち上がりました。健闘及ばず準優勝となりましたが、見事な戦いぶりで鹿島アントラーズの名を世界に知らしめました。
  訪れた石井監督は「ホームタウンの皆さんに良い報告ができてよかった。つぎはアジアチャンピオンのタイトルを獲り、アジア代表としてクラブワールドカップに出場できるよう頑張りたい。」と語ると、保立市長は「両大会ともに粘り強さが最高だった。来年以降も楽しみ。」と期待を寄せていました。

保立市長に報告する石井監督(写真左)

保立市長に報告する石井監督(写真左)

カミスココくんと職員から花束を贈りました
カミスココくんと職員から花束を贈りました

2017年1月5日 神栖市シニアクラブ連合会が表敬訪問

  神栖市シニアクラブ連合会が、日頃からの優れた活動業績が認められ「平成28年度全国老人クラブ連合会優良郡市区町村老連表彰」を受賞。坂本会長をはじめ役員の皆さんが、12月22日(木曜日)、保立市長へ報告に来ました。
  神栖市シニアクラブ連合会は、組織内におけるそれぞれの役割を確立し円滑な運営を行なっているほか、女性部会を設置したことにより女性の活躍を推進し、会員増強運動にも力を入れています。さらに、市主催のイベントではブースを設けて昔遊びの伝承を行なうなど、その活動は多岐にわたります。
  「今回の表彰は、シルバーリハビリ体操の普及などシニア世代の「元気づくり」のための活動が認められたものと思っています。」と、受賞の喜びを語ってくれた連合会の皆さん。  
  市長は、「このたびの受賞は、市としても大変に喜ばしいこと。シニアクラブの皆さんには、引き続き、地域福祉ためにご協力をお願いしたい。」と、同会の功績を称えるとともに今後の活動に期待を寄せていました。

樋口さん、野口さん、保立市長、坂本会長、柳川さん(写真左から)

樋口さん、野口さん、保立市長、坂本会長、柳川さん(写真左から)

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。