市長からエール!
2017年3月」で絞込み

2017年3月24日 農林水産大臣賞受賞者が表敬訪問

  このたび、「平成28年度農山漁村女性・シニア活動表彰」において最優秀賞(農林水産大臣賞)を受賞した 原 範子氏(矢田部在住)が、3月22日(水曜日)、保立市長へ報告に来ました。
  原さんは、農業の振興等に幅広く活躍し、平成12年度から小中学生への食農教育活動を行うなど女性農業者の模範となって活動しているほか、全国生活研究グループ協議会会長、茨城県農政審議会委員、茨城県女性農業士会会長、神栖市農業委員などを歴任し、県政や国政へ農村女性の代表として積極的に意見や提言を行うなど多大な貢献をしており、その功績が認められて、このたびの受賞となりました。
  「表彰をいただいたことで、ピーマン出前講座など、私の活動を多くの人に知ってもらえて嬉しい。」と受賞の感想を話してくれた原さんに、市長は「これからも女性農業者の模範となって活躍してほしい。」と、原さんの更なる活躍に期待を寄せていました。

原さんと保立市長の記念撮影

賞状を手にする、原さんと保立市長

2017年3月2日 少年野球の「オーストラリア・メルボルン国際大会」出場選手が表敬訪問

  2017年3月26日から4月3日まで、オーストラリアで開催される少年野球の国際大会に出場するため遠征する 吉川くるみ さん(須田小学校6年生)が、2月23日(木曜日)、家族とともに保立市長へ報告に来てくれました。
  吉川さんは、少年野球チームの「波崎ブルージャイアンツ」に所属し、女子の茨城県選抜チームの選手として全国大会に出場するなど、素晴らしい活躍をみせてくれています。 
  今回の海外遠征は、オーストラリア・メルボルンの家庭にホームステイしながら少年野球の国際大会に参加し、オーストラリアの選手、家族との貴重な国際交流を通して国際的視野を広めることを目的としたものです。
  「日本代表に選ばれて本当に嬉しい。ホームステイなので英語も頑張りたいです!」と話してくれた吉川さんに、市長は「神栖市から日本の代表が選ばれることはたいへん名誉なこと。大会も精一杯頑張ってきてください!」と、オーストラリアでの活躍に期待を寄せていました。
 

吉川さんと保立市長の記念撮影
「JAPAN」のユニフォーム姿がまぶしい吉川さんと保立市長

2017年3月1日 「明るい選挙啓発ポスターコンクール」大臣賞受賞者が表敬訪問

  平成29年2月14日(火曜日)、『平成28年度 明るい選挙啓発ポスターコンクール』で文部科学大臣・総務大臣賞を受賞した大野原西小学校4年生の小宅菜々花(おやけ ななか)さんが、保立市長に報告するため市役所を訪れました。
  このコンクールは、「立派な政治を行う人を選ぶため、選挙が明るく正しく行われるよう全国の児童、生徒の皆さんに印象的なポスターをかいていただきたい。」との目的で開催されています。今年度は全国各地から157,296点もの応募があり、文部科学大臣・総務大臣賞は、小学校の各学年1名、中学校・高等学校の各学年2名の計18名が選ばれます。
  少し緊張しながらも、「学校の図工が好き。受賞したポスターは日本地図の形を描いたので、そこに力をいれました。」と話してくれた小宅さんに、市長は「このたびは、受賞おめでとうございます!神栖市は投票率が低いので、この素晴らしいポスターをぜひPRなどに使わせてほしい。」と語っていました。

小宅さんと保立市長、選挙管理委員会の石毛委員長との記念撮影

作品を手にする小宅さんと保立市長(左)
選挙管理委員会の石毛委員長(右)

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。