市長からエール!
2017年7月」で絞込み

2017年7月5日 ラクロス日本代表選出の井上選手が表敬訪問

  2017年6月22日(木曜日)、ポーランド共和国・ヴロツワフ市で7月に行われる第10回ワールドゲームズにおいて、女子ラクロスの日本代表に選出された立教大学3年生の井上果歩さん(神栖市出身)が、家族とともに保立市長へ報告に来ました。
  「どのようなプレーでもその1プレーにどれだけ全力を出せるか、ということを常に意識してやってきました。何が起きてもそのことを忘れず、英国戦に勝って何か残し、日本のラクロスに影響を与えたいです」と国際大会への意気込みを語ってくれた井上さんに、市長は「体調に気をつけて全力で頑張ってきてください!」とエールを送りました。


日本代表のユニフォームを着てクロスを持った井上さんと記念撮影
女子ラクロス日本代表に選出された井上さんと保立市長

2017年7月5日 JICA(国際協力機構)の長谷川翔平さんが表敬訪問

  2017年6月22日(木曜日)、神栖市在住の長谷川翔平さんが、JICA(国際協力機構)青年海外協力隊員としてマダガスカルに出立するにあたり、保立市長へ報告に来ました。
  長谷川さんは、2017年6月から2019年6月までの間、マダガスカル第2の都市であるトアマシナ市のトアマシナI郡学区事務所へ派遣されます。
  主な活動内容は、学区内の児童の健康状態を改善するため、道徳教育や教科外活動、休憩時間等の日々の学校生活を通して、学校保健活動の活性化と学習環境の改善に向けた取り組みを行なうことです。
  長谷川さんは「関わる方全員に私との出逢いに幸せを感じてもらえるよう励みたい」と抱負を話してくれました。
  市長からは「体調管理が一番大事。健康に気をつけて頑張ってきてほしい。」と励ましの言葉を送りました。


市長室で記念撮影

青年海外協力隊員として参加する長谷川さんと保立市長

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。