市長のあしあと
2016年10月28日」で絞込み

2016年10月28日 かみすフェスタ2016開催(市長のあしあと)

  10月15日(土曜日)、16日(日曜日)の2日間、神之池緑地の陸上競技場から市民体育館周辺を会場に「かみすフェスタ2016」が行われました。 
  両日とも、気持ちの良い秋晴れのなか、地元農産物・水産物の販売や企業・団体等の出店のほか、サンマの無料配布や太田保育園の園児によるマーチング、横浜税関音楽隊の演奏など様々なイベントが催され、ペットの無料健康相談、犬のしつけ教室では、飼い主に対してペットに関するマナーの向上を呼びかけました。
  オープニングで保立市長は「小さなお子さんからお年寄りまで、大いに楽しんでほしい。」と挨拶。会場は、これまでにない多くの人で賑わいました。

カミスココくんの赤い法被を着てオープニングで挨拶する保立市長と副市長

オープニングで挨拶する保立市長
 

大きな鍋を利用してみんなで芋煮を作りました。
大盛況となった芋煮ブース


  また、初日の15日はオープニングに先立ち「認知症メモリーウォーク・神栖」が開催されました。
  「認知症になっても安心な神栖に!!」をテーマに、認知症の理解と社会への啓発活動を目的としたウォーキングイベントで、保立市長も参加者と一緒に楽しく歩きながら、認知症についての理解を呼びかけました。

保立市長が中央に立ち、「認知症になっても安心な神栖に!」と書かれたオレンジ色の横断幕をみんなで掲げ更新しました。

認知症メモリーウォーク

2016年10月28日 駐日エジプト大使が神栖市を訪問(市長のあしあと)

  10月3日(月曜日)、イスマイル・カイラット駐日大使が神栖市を訪問されました。
  現在、エジプトではスエズ運河の拡張工事が終了し、工業地帯の開発プロジェクトが進行中で、開発のモデル地区として鹿島臨海工業地帯を視察に訪れたものです。

カミスココくんの赤い法被を着たエジプト駐日大使と握手を交わす保立市長


  大使は、市役所で鹿島臨海工業地帯の概要について説明を受けた後、港公園展望塔、新日鐵住金株式会社鹿島製鐵所(鹿嶋市)の熱延工場を視察されました。

保立市長から説明をうける大使



2016年10月28日 かみす健康スポーツまつり開催(市長のあしあと)

  10月2日(日曜日)、若松運動公園において「かみす健康スポーツまつり」が開かれました。
  このスポーツまつりは、市民の皆さんが健康でいきいきとした生活が送れるよう、スポーツに親しみながら、交流やふれあいの輪を広げることを目的としています。
  競技では、子ども会対抗リレーやシニアクラブ対抗の競技のほか、パン食い競争や輪投げなどの自由参加の種目もあり、参加者の笑顔と元気な声援であふれる1日となりました。
  保立市長も「借り人競争」や「市民音頭」に参加し、市民とのふれあいを楽しみました。

小さな女の子を抱えて借り物競走に奮闘する保立市長

奮闘する保立市長

うちわを持って女性たちの輪の中に入って一緒に踊る市長

楽しい市民音頭で盛り上がりました

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。