市ホームページリニューアルに関するアンケート 
市長のあしあと
2017年11月1日」で絞込み

2017年11月1日 平成29年度フラワーロード花植え(市長のあしあと)

  恒例となっている市民ボランティアによる沿道への花植えが、2017年10月28日(土曜日)午前9時から、鹿島セントラルホテル前ほか6箇所で行われました。

  この日は、35団体、約380人のボランティアの皆さんが参加。赤、青、黄色の約24,600株のパンジーを植えました。

  この花植えは、市の景観を良くするとともに、人と人のふれあいの輪を広げ、市民の皆さんのまちづくりへの参加意識を高めようと実施しているもので、「植えられた花は、市民の皆さんや神栖市を訪れた方の心を和ませてくれるものと思う。」と、保立市長も参加者と一緒に花植えを行いました。

  ご協力いただきました皆さん、本当にありがとうございました。

ボランティアの女性と一緒に、しゃがんで土を掘り花植を行なう、笑顔の市長
花植え作業をする保立市長

老若男女たくさんの人が花を何列も植えました。
花植えの様子

花壇場所

  • 鹿島セントラルホテル前
  • 神栖中央公園前
  • 太田
  • 荒波
  • 別所
  • 銚子大橋入口
  • 豊ヶ浜運動公園前

2017年11月1日 国体カウントダウンボード引渡し式(市長のあしあと)

  「いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会」へ向け、10月27日(金曜日)波崎高等学校から「カウントダウンボード(5基)」の引渡しが波崎総合支所で行われました。

  このカウントダウンボードは、2019年開催の茨城国体における神栖市開催競技(カヌースプリント、テニス、グラウンド・ゴルフ)のPRと開催機運の醸成を目的に波崎高等学校との協働により製作を進めてきたものです。

  引渡しには、飯山教頭先生をはじめ引率の先生と高校生5名が参加し、「半世紀に一度の国体を大成功へ導けるよう出来る限り協力していきたい。」と製作風景を紹介してくれました。

  保立市長は「神栖市開催競技(カヌースプリント、テニス、グラウンド・ゴルフ)のPRと開催機運の醸成に有効活用したい。」と感謝しました。

  カウントダウンボード5基は、市内の主要施設に設置し、市内外の方々に広くアピールします。

設置場所(予定)

設置期間

  2017年10月27日~2019年10月31日

緊張した面持ちで着席している波崎高校の生徒5名。。
製作状況を説明する生徒

ボードに手を添える保立市長。
カウントダウンボード

生徒の皆さんと保立市長とボードの前で記念撮影。
保立市長と波崎高等学校の皆さん

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。