市ホームページリニューアルに関するアンケート 
市長のあしあと
2017年5月」で絞込み

2017年5月26日 寄付研究部門設置に係る協定締結(市長のあしあと)

  平成29年5月22日(月曜日)、神栖市は、筑波大学及び神栖済生会病院と連携し、神栖地域の医師確保や医療系教員の研究環境づくりなどに取り組む協定締結式を行いました。

  この協定は、市が費用を負担し、筑波大学に寄付講座「神栖地域医療システム学」を開設するもので、大学側は、神栖済生会病院に設置している神栖地域医療教育センターに大学教員を派遣し、常勤で診察をしながら学生教育や医療の研究を行います。

  市長は「筑波大学との協定により、当市の医療体制が改善されていくものと確信している」と話していました。

手を合わせて記念撮影

協定書を交わした保立市長

左から、神栖済生会病院 高﨑 秀明院長、筑波大学 永田 恭介学長、筑波大学附属病院 松村 明院長

2017年5月17日 鹿島アントラーズ 応援宣言(市長のあしあと)

  平成29年4月30日(日曜日)、県立カシマサッカースタジアムにおいてホームタウンイベント「ファミリーJoinデイズ」が開催されました。

  カシマスタジアムのピッチ上では「アントラーズを全力でバックアップしていく」と鹿行5市の市長が力強い応援宣言を行なったほか、各市の特産品が無料配布されました。

  神栖市では、保立市長とカミスココくんが先頭に立って特産品であるピーマンの無料配布を行なったり、来場者と記念撮影をするなど、額に汗して神栖市をPRしました。
 

カシマスタジアムのピッチ上にて応援旗を手に並ぶ市長5人。

鹿行5市長による応援宣言(中央保立市長)

市長とカミスココくんが仲良く並んでスピーチしました。
神栖市をPRする、保立市長とカミスココくん

2017年5月9日 横瀬小学校が創意工夫育成功労学校賞を受賞しました!(市長のあしあと)

  平成29年5月8日(月曜日)、横瀬小学校が「創意工夫育成功労学校賞」を受賞したことについて、同校の野口校長先生と理科主任の安藤先生が保立市長へ報告に来ました。

  この賞は、青少年の創意工夫活動を活発化するため、小学生・中学生の創意工夫の育成に顕著な成果をあげた学校を対象として文部科学大臣名で表彰されたものです。
  横瀬小学校は、児童の主体的・協働的な学びを重視した授業形態や、作品展等への取り組み及び受賞実績などが評価され、全国の学校の中から平成29年度の受賞13校の1校として選ばれました。

  市長は、横瀬小学校の受賞を喜びつつ、同校独自の授業形態の説明について熱心に耳を傾けていました。

賞状を手に記念撮影

(左から)須田教育長、安藤先生、野口校長先生、保立市長

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。