高等職業訓練促進給付金制度
2018年2月1日

高等職業訓練促進給付金制度

   神栖市では、就職に有利で生活の安定に役立つ資格の取得を促進し、生活の負担軽減を図るために給付金を支給します。

支給を受けるためには事前相談をする必要があります

  高等職業訓練促進給付金の支給を受けるためには、事前相談が必要です。事前相談は次の期日まで受け付けています。

相談期間・場所

神栖市高等職業訓練促進給付金等事業

対象者

  母子家庭のお母さんまたは父子家庭のお父さんで、次の要件をすべて満たす方

  • 神栖市にお住まいの方
  • 児童扶養手当の支給を受けている方または同様の所得水準にある方
  • 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる方
  • 就業または育児と修業の両立が困難であると認められる方
  • 過去に高等職業訓練促進費の支給を受けたことがない方

対象資格

  • 看護師(准看護師を含む)
  • 介護福祉士
  • 保育士
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • その他、市長が訓練促進費給付の対象として認める資格

給付額

  • 住民税非課税世帯月額100,000円
  • 住民税課税世帯月額70,500円

支給期間

  修学する期間(上限3年)

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。