住宅・土地統計調査
2018年8月15日

平成30年10月1日に「平成30年住宅・土地統計調査」を実施します

  住宅・土地統計調査は、わが国における住宅及び世帯の居住状況等の実態を把握し、その現状と推移を国及び地域別に明らかにすることにより、住生活関連施策の基礎資料を得ることを目的としています。 総務省統計局が昭和23年から5年ごとに実施しており、「平成30年住宅・土地統計調査外部リンク(総務省統計局)」は、15回目にあたります。
  今回の調査では、近年において多様化している国民の居住状況や少子・高齢化等の社会・経済状況の変化を踏まえ、住宅ストックのみならず、少子・高齢社会を支える居住環境、耐震性・防火性・省エネルギー性などの住宅性能、土地の有効利用状況を明らかにすることとしています。
  市民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

キャンペーンサイト「住宅・土地統計調査(統計局ホームページ)外部リンク

平成30年住宅・土地統計調査 概要

調査期日

  平成30年10月1日(月曜日)
9月中旬より、調査対象世帯等へ統計調査員がお伺いします。

調査の対象

  全国で約370万世帯、神栖市では約3,400世帯が対象となります。
対象の建物
  • 一戸建の住宅や、アパート・マンション等共同住宅
  • 寮・寄宿舎、旅館・宿泊所、工場、事務所などで人が住んでいる場合
  • 空き家や建築中の住宅

調査の流れ

1.調査対象の把握
  9月上旬から、調査員が調査対象区域を巡回し、建物の状況等を確認します。
2.調査票の配布
  9月中旬から9月30日(日曜日)まで、調査対象に選ばれた世帯を調査員が訪問し、調査票を配布します。
  なお、住宅・土地統計調査の調査員は茨城県知事が任命し、調査の際は必ず調査員証を携帯しております。
3.調査票の回答
  インターネットによる回答方法、ご記入いただいた紙の調査票を郵送で提出いただく方法、紙の調査票を調査員が回収する方法があります。
  なお、インターネットによる回答は「政府統計オンライン調査総合窓口外部リンク」から回答できます。
  • インターネットによる回答10月8日(月曜日)までにお願いいたします。
  • 郵送による回答10月8日(月曜日)までに投函をお願いいたします。 
  • 調査員にお渡しする場合10月1日(月曜日)以降に調査員が回収に伺います。

結果の公表

  調査結果は、全国のほか、都道府県、市町村などの地域別に、集計が完了したものから順次公表されます。

個人の情報は守られます

  統計法では、調査対象者が安心して調査票に記入いただけるよう、調査員を始めとする調査関係者に対して、調査票の記入内容を厳重に保護するよう定めています。
  • 調査に従事従事して知り得た個人の情報や団体の秘密を漏らしてはならない。
  • 統計調査の目的以外に、調査票の記入内容を利用したり、提供してはならない。
  • 記入された調査票を適正に管理するための措置を講じなければならない。

問い合わせ先

調査票の記入のしかた、オンライン回答について

  住宅・土地統計調査コールセンター
  • 電話0570-78-3939
  • 設置期間平成30年10月26日(金曜日)まで
  • 受付時間午前8時から午後9時まで
  • IP電話やPHSの場合は、電話03-5539-5230におかけください。

調査票の回収日などの調査員との日時調整など 

  調査員の連絡先が分かる場合は、直接調査員の連絡先へおかけください。
  分からない場合は、政策企画課(電話0299-90-1120)までおかけください。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。