インフルエンザ情報

インフルエンザが流行しています!

2018年1月23日
  潮来保健所管内において,インフルエンザ警報が発令されています。
  うがい・手洗いなどを行い,予防に努めましょう。

関連リンク

  茨城県内のインフルエンザ流行情報(茨城県保健福祉部 保健予防課・茨城県感染症情報センター いばらきの感染症情報)外部リンク (1月23日更新)

感染経路

主な感染経路は,飛沫感染です。

感染経路の種類

飛沫感染
せきや,くしゃみによって飛び散ったウイルスが口や鼻などから直接体内に入ることで感染することです。2メートル程度の範囲が感染の範囲です。
接触感染
ウイルスの付着した手等が触れたものなどを介しウイルスが体内に入ることで感染することです。

症状

インフルエンザウイルスが原因の感染症です。
風邪に似た症状ですが,症状が重く,比較的高熱が出ること,「頭痛、倦怠感、腰痛、関節痛、筋肉痛」といった全身症状が現れることが特徴です。

予防方法およびリンク

  予防方法は,うがい,手洗い,咳エチケットを徹底することが大切です。さらに、予防接種を受けることも有効です。また,部屋の湿度を60~70%に保ちましょう。

咳エチケットとは

  マスクをすることで,口や鼻からのしぶき(感染源)が飛び出すことを予防するものです。

  • 咳・くしゃみが出る時は、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。
  • マスクを持っていない場合は、ティッシュなどで口や鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1メートル以上離れましょう。
  • 鼻水・たんなどを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。
  • 咳をしている人にマスクの着用をお願いしましょう。

インフルエンザQ&A

  インフルエンザに関するQ&Aは「インフルエンザQ&A|厚生労働省外部リンク」を参照ください。
(厚生労働省のホームページへ移ります。)

関連情報

  詳しくは,次のリーフレット・ホームページをご確認ください。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。