死亡届

死亡の事実を知った日から7日以内に届け出てください

死亡届の届出先と必要なもの

届出先

  • 死亡地
  • 死亡者の本籍地
  • 届出人の所在地
神栖市の届出先

ご注意ください。 死亡者の本籍地もしくは死亡地または届出人の所在地が神栖市の場合です。

届出人

  • 同居者
  • 親族
  • 家主、地主、家屋もしくは土地の管理人
  • 後見人 など

ご注意ください。記載された届書を持参する方は届出人以外の使者の方でも構いません。

必要なもの

  • 死亡届 1通
    備考として、届出用紙は全国共通で、病院などで渡されます。医師が作成したもので、死亡届の右半分が死亡診断書等になっています。
  • 届出人(親族または同居者など)の印鑑

届出期間

  • 死亡の事実を知った日から7日以内
  • 国外での死亡の場合は、3か月以内

ご注意ください

  休みの日や夜間の戸籍届出につきましては、本庁または波崎総合支所の警備員室で受け付けしています。ただし、夜間は火葬許可証の発行をしておりません。

死亡届に関連して次のような手続きがあります

  こちらの「葬祭・死亡」(ライフメニュー)をご参照ください。

  • 国民健康保険被保険者証
  • 介護保険被保険者証
  • 印鑑登録をしていた方

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。