グリーン化特例に係る軽自動車税の軽課税率
2018年2月27日

グリーン化特例に係る軽自動車税の軽課税率

  2015年4月1日から2019年3月31日までに新規取得した一定の性能を有する軽自動車について、その燃費性能に応じて軽課税率が適用され、軽減されます。軽減は、初めて車両番号の指定を受けた年度の翌年度限りです。
グリーン化特例に係る軽自動車税額一覧
車の種類 (1)概ね75%軽減対象車の税額 (2)概ね50%軽減対象車の税額 (3)概ね25%軽減対象車の税額
三輪 1,000円 2,000円 3,000円
四輪以上
乗用・自家用
2,700円 5,400円 8,100円
四輪以上
貨物・自家用
1,300円 2,500円 3,800円
四輪以上
乗用・営業用
1,800円 3,500円 5,200円
四輪以上
貨物・営業用
1,000円 1,900円 2,900円

(1)おおむね75%軽減対象車

  電気自動車及び天然ガス自動車のうち,次に該当するもの
  • 平成21年排出ガス規制に適合し,かつ,平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物の排出量が少ないもの

(2)おおむね50%軽減対象車

  平成17年排出ガス規制に適合し,かつ,平成17年排出ガス基準値より75%以上窒素酸化物等の排出量が少ないもののうち,次に該当するもの
  • 乗用車平成32年度燃費基準値より20%以上燃費性能の良いもの
  • 貨物車平成27年度燃費基準値より35%以上燃費性能の良いもの

(3)おおむね25%軽減対象車

  平成17年排出ガス規制に適合し,かつ,平成17年排出ガス基準値より75%以上窒素酸化物等の排出量が少ないもののうち,次に該当するもの(ただし,(2)に該当するものは除きます)
  • 乗用車平成32年度燃費基準を満たすもの
  • 貨物車平成27年度燃費基準値より15%以上燃費性能の良いもの

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。