予防接種の種類

小児および高齢者インフルエンザ予防接種の予診票を送付します

2017年10月1日
  予防接種をすることで、インフルエンザによる重い合併症や死亡を予防し、健康被害を最小限にとどめることができます。流行前の12月上旬までに接種を受けておくと効果的です。
  平成29年度から、小児インフルエンザ予防接種の助成対象が中学3年生まで拡大されます。

対象接種期間

  2017年10月1日(日曜日)~翌年1月15日(月曜日)まで。

助成額

  上限額2,000円まで。(年度内一回のみの助成です) 

接種方法

  送付された予診票を持って医療機関で接種してください。
小児の予診票送付対象
ご注意ください、小児の場合、次の方には9月下旬頃に予診票を送付します。それ以外の方は予診票交付の申請が必要です。
  • 中学生全員(平成29年度から助成対象になりました)
  • 前年度助成を受けた方
  • 9月30日時点で1歳の方

予診票交付、協力(契約)医療機関など詳細

  詳しくはそれぞれのリンク先をご確認ください。

神栖市で行う予防接種の種類

定期接種と市で助成している任意接種一覧ダウンロード


平成29年度定期接種と市で助成している任意接種(健康カレンダー2017年版より)(PDF 455KB)

  各予防接種の詳細ページへのリンクは後述します。

ご注意ください

お子さんが予防接種を受けるときは

  お子さんが予防接種を受ける際は必ず母子健康手帳をご持参のうえ,保護者が同伴してください。

無くしたなどで、予診票を持っていないときは

  「予防接種予診票」は接種開始時期に一度だけ通知します。紛失、転入等で予診票をお持ちでない場合は、健康増進課(保健・福祉会館)または市民生活課(波崎総合支所防災センター)までお越しください。
ご注意ください、お子さんが対象の場合は母子健康手帳をお持ちください。

予防接種協力(契約)医療機関以外での接種を受けるには?

  予防接種を受ける前に健康増進課への申請が必要です。詳しくはこちらの「予防接種を受けるときの手続き」ページをご確認ください。
ご注意ください、事前申請がない場合は,市の助成を受けられません。ご注意ください。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。