市長のあしあと

2016年1月29日 見守り活動への協力に関する協定締結(市長のあしあと)

 平成28年1月21日(木曜日)、見守り活動の充実を図るため、第一生命保険株式会社成田支社と「見守り活動への協力に関する協定」を締結しました。
 この協定は、訪問活動を通じて、高齢者、障がいのある方、こども等に関する地域での異変や、公道の陥没等を市に通報していただくことにより、市の迅速な対応が可能になるものです。
 調印式には、雨宮支社長をはじめとする成田支社6名の皆さんが出席。
 雨宮支社長は「見守り活動は、高齢化社会の中で、何か地域に貢献できないかと自発的に始まった。これからも継続していきたい。」と語り、市長は「今回の見守り活動に関する協定締結は、安全安心なまちづくりのために大変重要なもの。市民が安心して暮らせるよう、今後も推進していきたい。」と話していました。

見守り活動への協力に関する協定

  • 協定先は、第一生命保険株式会社成田支社

協定書を交わす保立市長(中央)と雨宮支社長(中央左)ほか成田支社の皆さん

協定書を交わす保立市長(中央)と
雨宮支社長(中央左)ほか成田支社の皆さん

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。