伐採及び伐採後の造林の届出制度

森林の伐採や開発は届け出が必要です

  森林法により地域森林計画の対象の民有林を伐採する時は,自分が所有する森林の立木を伐採する場合であっても,市町村長に対し森林法第10条の8の事前届出が必要となります。
  なお,届け出を怠った場合や届け出内容と異なる行為をした場合は,森林法により罰せられる場合がありますのでご注意ください。

ご注意ください、抜根や盛土等を行う開発面積が1ヘクタールを超える場合は林地開発許可の対象(林地開発許可制度について/茨城県外部リンク)となり、知事の許可を受けなければなりません。 
  許可基準や申請等は,鹿行農林事務所 林業振興課電話番号0291-33-4123へお問い合わせください。
   

森林の確認

  対象森林であるかは農林課電話番号0299-90-1008へお問い合わせください。 

届け出の期間 更新しました

  伐採開始日の90~30日前に届け出をしてください。 

ご注意ください、森林開発(森林以外への転用)で抜根や盛土等を行う開発面積が1ヘクタール未満の場合,前述の「伐採及び伐採後の造林届出書」に次の「小規模林地開発概要書」を添付してください。

添付書類

  • 登記事項証明書の写し
  • 公図の写し
  • 土地の位置図

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告について更新しました

  2017年4月1日(土曜日)以降に提出された伐採届について、造林が終わった日から30日以内に「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況の報告」の提出することが新たに義務付けされました。
  該当する森林所有者は報告書の提出をお願いします。

参考リンク

  伐採及び伐採後の造林の届出/茨城県外部リンク

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。