市長のあしあと

2016年12月6日 神栖市総合防災訓練を実施しました(市長のあしあと)

  平成28年11月27日(日曜日)、「平成28年度神栖市総合防災訓練」を実施しました。 
  東日本大震災で得た教訓や学びをもとに災害に備えるため毎年実施しているもので、今年は災害対策本部を波崎第二中学校に設置し、災害時に波崎第二中学校への避難が想定される東海、西前宿、上中地区を対象に実施しました。
  当日は雨天にもかかわらず約500名が訓練に参加。訓練会場への避難や筑波大学教授による講演会、各種訓練等を実施したほか、市職員の避難所運営や医療支援の訓練を行ないました。
  保立市長は「この防災訓練をきっかけに各地区で避難訓練や防災訓練を実施し、防災力の向上につながることを期待したい。」と話していました。

参加者に挨拶をする保立市長

参加者に挨拶をする保立市長

波崎二中の生徒も参加しました
波崎二中の生徒も参加しました

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。