市長からエール!

2017年3月24日 農林水産大臣賞受賞者が表敬訪問

  このたび、「平成28年度農山漁村女性・シニア活動表彰」において最優秀賞(農林水産大臣賞)を受賞した 原 範子氏(矢田部在住)が、3月22日(水曜日)、保立市長へ報告に来ました。
  原さんは、農業の振興等に幅広く活躍し、平成12年度から小中学生への食農教育活動を行うなど女性農業者の模範となって活動しているほか、全国生活研究グループ協議会会長、茨城県農政審議会委員、茨城県女性農業士会会長、神栖市農業委員などを歴任し、県政や国政へ農村女性の代表として積極的に意見や提言を行うなど多大な貢献をしており、その功績が認められて、このたびの受賞となりました。
  「表彰をいただいたことで、ピーマン出前講座など、私の活動を多くの人に知ってもらえて嬉しい。」と受賞の感想を話してくれた原さんに、市長は「これからも女性農業者の模範となって活躍してほしい。」と、原さんの更なる活躍に期待を寄せていました。

原さんと保立市長の記念撮影

賞状を手にする、原さんと保立市長

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。