全国学力・学習状況調査

全国学力・学習状況調査結果をお知らせします

2017年3月27日
  全国学力・学習状況調査について,神栖市の傾向や分析結果の概要をお知らせします。

調査結果(平成28年4月実施分)

全国学力・学習状況調査とは

  全国学力・学習状況調査とは,平成19年度より文部科学省が調査しているもので,学力調査及び学習習慣や生活状況に関する調査により,教育の結果を検証し改善を図ることを目指し,全国の小学校6年生と中学校3年生を対象に実施しています。

調査の目的

  • 義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から,全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し,教育施策の成果と課題を検証し,その改善を図る。
  • 学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てる。
  • そのような取り組みを通じて教育に関する継続的な検証改善サイクルを確立する。

調査対象

  • 小学校6年生
  • 中学校3年生 

調査内容

  • 教科に関する調査(国語、算数・数学、理科)
    • 主として「知識」に関する問題(A)
    • 主として「活用」に関する問題(B)
    • 理科は、「知識」と「活用」が一体となった問題 
  • 生活習慣や学習環境等に関する質問紙調査

公表における調査結果の取扱いに関する配慮事項

  • 保護者や地域住民の方への説明責任を果たすこと
  • 調査結果は学力の特定の一部分であること
  • 学校における教育活動の一側面であること
  • 序列化や過度な競争に十分配慮すること

結果及び考察を公表する目的

  本調査の公表は,市教育委員会や各学校におけるこれまでの学力向上や学習環境の改善への取り組みや本調査の結果を踏まえた改善策を示すことにより,保護者をはじめ市民の皆様に理解していただくことを目的としています。あわせて質問紙調査結果を示すことで,児童生徒の家庭学習の取り組み状況やTVゲーム,携帯電話やスマートフォン等への関わりなど家庭生活における実態を理解していただき,学校が保護者や地域と一体となって学力向上や学習環境の改善に向けて取り組むことをねらいとしています。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。