市長のあしあと

2017年4月20日 街頭防犯カメラ設置に関する協定締結(市長のあしあと)

  2017年4月17日(月曜日)、昨年1月に鹿嶋警察署と締結した協定を元に、神栖警察署との間に改めて「街頭防犯カメラ設置に関する協定」を締結しました。

  この協定は、地域別の犯罪発生状況等を基にしたカメラ設置場所の検討や、捜査上有効となる機種の選別、関係機関との相互協力などを可能にするものです。

  調印式には、神栖警察署の浅野署長、鈴木生活安全課長が出席。

  市長は「連携を強化することで、当市の実情に合った効果的な防犯カメラの運用が可能になるものと確信している。」と話していました。

協定書を手に記念撮影をする市長と署長
協定書を交わした保立市長と浅野署長

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。