市ホームページリニューアルに関するアンケート 

官公庁オークション神栖市

市有地売却(柳川中央71筆)(2017年9月~2019年9月)

市有地の購入を希望する方へ

  次の物件を先着順で売却します。宅建業者による媒介(仲介)制度もご利用いただけます。

  神栖市柳川中央  71筆(PDF 2,304KB) 

 

購入希望者の手続き

1.土地の選定

  現地をご確認ください。また、利用目的に合った土地かどうか、法令上の制限などもご確認ください。
  宅建業者による媒介制度をご利用になる場合は、土地購入後5年間は転売禁止としますのでご注意ください。

2.購入申し込み

  契約管財課へ必要書類をご提出ください。
  証明書は、発行から3か月以内のものを各1通ご用意ください。
  書類が全て揃った時点で受付します。
  郵送の場合は、契約管財課に書類が到達した時点で受付します。

個人で申し込む場合
法人で申し込む場合

3.契約締結

  必要書類提出後、市役所内部で決裁手続きを行ないます。

  • 決裁後5日以内に契約締結していただきます。
  • 契約締結の際に、売買代金の100分の10を契約保証金として納付していただきます。
  • 契約書は2部作成しますが、そのうち1部に貼付する収入印紙は、買主の負担でご用意ください。
  • 住宅ローン特約の条項も設けてあります。 

4.売買代金の支払い【契約締結から30日以内】

  • 納付書を発行しますので、市の指定金融機関等で納付してください。
  • 契約保証金を売買代金に充当しますので、残額をお支払いいただきます。
  • 売買代金が全額納付された時点で、所有権が移転し物件が引き渡されます。
  • 納付期限までに売買代金を納めない場合は、契約は解除となり、契約保証金は市に帰属します。

5.所有権移転登記

  所有権移転登記は、市が行ないます。

  • 所有権移転登記にかかる登録免許税は、買主の負担となります。
  • 登録免許税は、概算で5,000円以下の見込みです。購入する物件により異なりますので、お申込みいただいた後に市で算定します。 

6.その他

  都市計画課において「若年世帯住宅取得補助金」の制度もあります。詳細は、リンク先のページをご確認ください。

宅建業者の手続き

1.市との媒介契約締結

  次のものを契約管財課へご提出ください。

  詳細は、神栖市市有地等処分の媒介に関する実施要項をご確認ください。
 

  市役所内部での決裁後、媒介契約締結します。
  媒介契約期間満了後、引き続き契約を希望する場合は、次のものをご提出ください。

  市有地等一般媒介契約更新表明書(PDF 65KB)p

 

約定報酬について
  土地売買契約金額を基準に算定します。なお算出した金額には、消費税及び地方消費税の額を含むものとします。
  • 200万円以下の場合100分の5
  • 200万円を超え400万円以下の場合100分の4
  • 400万円超の場合100分の3

2.お客様への土地紹介

 宅建業法に則って土地をご紹介ください。

3.媒介手数料の請求

  買主が市有地の売買代金を全額納付し、かつ買主への所有権移転登記が完了した後に、市に対し約定報酬をご請求ください。

  約定報酬支払請求書(PDF 76KB)

 

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。