市長のあしあと

2017年6月14日 地域貢献型電柱広告に関する協定締結(市長のあしあと)

  平成29年5月29日(月曜日)、東電タウンプランニング株式会社との間に「地域貢献型電柱広告に関する協定」を締結しました。
  この協定は、電柱広告を利用する地元企業等の協力を得て、広告の一部に災害対策などの公共的な表示を行うスペースを確保してもらうもので、これにより市民のみなさんにお知らせなどを行うことができるようになります。
  協定締結式には、東電タウンプランニング株式会社 茨城総支社 綿引総支社長をはじめ、関係者の皆様が出席。
  市長は「災害対策に関する更なる周知を図ることができる。災害時には、大変重要な役割を果たすものと確信している」と話していました。

電柱広告のプレートと一緒に記念撮影
協定書を交わした保立市長と綿引総支社長

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。