市ホームページリニューアルに関するアンケート 

官公庁オークション神栖市

市有地の売却

市有地の一般競争入札に参加する方へ、市有地売却の流れを説明します

  「一般競争入札」と聞くと、手続きが難しい印象を受けると思います。
  市有地の売却は市民の方にも参加いただけるように、その都度、段階に応じて必要な説明をしながら進めてまいります。
  このページでは、一般競争入札による市有地売却の流れを簡単に説明します。

1.市の土地を購入したい

  市有地の購入を希望する方は、市有地の一般競争入札に参加してください。
  また、一般競争入札に出して欲しい市有地がありましたら、契約管財課電話番号0299-90-1132までご相談ください。

2.購入したい市有地の確認

  市有地を一般競争入札で売却する場合、市ホームページや広報かみすでお知らせします。

3.「入札案内書」と「必要書類」の入手

  入手方法は、次の2通りあります。
  • 市ホームページ「市有地の売却」(このページ)に掲載されたリンク先の各ページからダウンロードする。
  • 契約管財課(神栖市役所 本庁舎3階)にて直接受け取る。

ご注意ください、入札参加を希望する方は、現地および入札案内書を必ずご確認ください。

4.入札の申し込み

  入札・開札と同じ日に、入札参加申し込みを受け付けます。
  決められた時間内に、必要書類をご準備のうえ、指定された場所へご持参ください。
  当日来られない方は、郵便での参加も受け付けております。

5.入札保証金の納付

  入札参加申し込み時に、入札保証金(入札金額(参加申込者がご自分で決めた金額)の100分の5以上)を納めていただきます。

入札保証金について

  • 現金でご持参ください。
  • 落札者とならなかった場合は、入札終了後に返還します。

6.入札・開札

  入札参加申込者には、入札書をご提出いただきます。入札後に開札を行います。

入札書について

  • 入札金額は、市が公表する予定価格(最低売却価格)以上でご記入ください。
  • 入札書には実印(印鑑登録証明書と同一の印)を押印ください。
  • 入札書は、封入のうえ、綴じ目に割印をしてください。

開札について

  市が定めた予定価格以上の金額で、最も高い金額で入札した方が落札者となります。

7.契約締結

  落札後、5日以内に契約締結していただきます。

  • 契約締結の際は、契約保証金(売買契約額の100分の10)が必要です。
  • 契約保証金は入札保証金を充当することもできます。
  • 契約書は2部作成しますが、そのうち1部に貼付する収入印紙は、落札者の負担でご用意ください。
  • 契約締結期限までに契約しない場合、入札保証金は市に帰属します。

8.売買代金の支払い(納付期限に注意)

  納付書を発行しますので、市が指定する金融機関等で、ご注意ください、市が指定する日までに納付してください。
  契約保証金を売買代金に充当しますので、残額をお支払いいただきます。
  売買代金が全額納付された時点で、所有権が移転し物件が引き渡されます。

ご注意ください、納付期限までに売買代金が納付されない場合、契約は無効となり、契約保証金は市に帰属します。

9.所有権移転登記

  所有権移転登記手続きは、市が行ないます。

ご注意ください、所有権移転登記にかかる登録免許税は、落札者の負担となります。

 

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。