市ホームページリニューアルに関するアンケート 
平成29年第3回定例会
2017年9月12日
  平成29年第3回市議会定例会の開会にあたり、提出いたしました議案の説明に先立ち、主要施策等の経過についてご報告申し上げます。

神栖済生会病院と鹿島労災病院の再編統合に係る基本合意書締結について

  はじめに,神栖済生会病院と鹿島労災病院の再編統合に係る基本合意書の締結についてであります。

  去る8月8日,両病院及び茨城県と,平成30年度下半期を目途に統合を目指す基本合意書を締結いたしました。

  合意書には,神栖済生会病院が移籍を希望する鹿島労災病院の職員を受け入れる措置を取る方針のほか,県や市が必要に応じて支援を行うことなどが盛り込まれており,今後の神栖地域の医療の充実を図る上で,大きな一歩を踏み出したものと認識しております。

  これを基に,市民が安心して医療を受けられる体制を構築してまいりたいと考えております。

九州北部豪雨災害義援金について

  次に,九州北部豪雨災害義援金についてであります。

  本年7月に発生した,九州北部豪雨で被災された方々を支援するため,7月11日から8月末まで,市役所をはじめとする市内公共施設9か所で義援金の募集を行いました。

  市民の皆様から集まりました総額7万4千589円の義援金は,日本赤十字社を通じて被災地に送金いたしました。

  被災された方々が,一日も早く平穏な生活を送れるよう,心から願う次第であります。

子育て支援事業について

  次に,子育て支援事業についてであります。

  当市に転入した就学前の親子を対象に,子育てコンシェルジュが案内役となり,市内の公共施設を紹介するバスツアーを,6月20日と21日に開催いたしました。

  ツアーには,2日間合わせて29組59名の親子に参加いただき,中央図書館や港公園,児童館を体験するとともに,参加者間での交流を深めておりました。

  参加された方々からは,図書館や児童館などを知る良いきっかけになったなどの意見が寄せられております。

  今後も引き続き,きめ細やかで切れ目の無い子育て支援を行ってまいります。

結婚活動支援事業について

  次に,結婚活動支援事業についてであります。

  7月7日に,鹿島セントラルホテルにおいて,市主催の婚活パーティーを開催いたしました。男女20名ずつの募集に対し,140名の申し込みがあり,抽選で選ばれた40名が参加し,13組のカップルが成立しました。

  また,8月20日には,アトンパレスホテルにて,男女別事前セミナーを受講した方を対象とした婚活パーティーを開催いたしました。男女20名ずつが参加し,11組のカップルが成立しました。参加者アンケートによりますと,ほとんどの方が事前セミナーは有効だったと回答しております。

  今後とも,市主催の婚活イベントを開催し,独身男女の出会いの場を積極的に提供してまいります。

就職面接会の開催について

  次に,就職面接会の開催についてであります。

  「神栖市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の重点プロジェクトの一つとして,7月4日に鹿島セントラルホテルにおいて,市と常陸鹿嶋公共職業安定所の共催で就職面接会を開催しました。

  今回で2回目となる面接会には,18の事業所に対し,前回の20名から,ほぼ倍増となる39名の学生等にご参加をいただきました。

  今後もUIJターンを促進するための事業を強化し,定住人口の増加を目指してまいります。

海水浴場の入込客数について

  次に,海水浴場の入込客数についてであります。

  7月15日から8月20日まで開設しておりました市内2か所の海水浴場の入込客数は,日川浜海水浴場が3万3千800人,波崎海水浴場が3万4千200人の合計6万8千人でありました。

  県内海水浴場全体の入込客数が減少を続ける中,今年はお盆期間中の天候不良も重なりましたが,昨年と同程度を維持することができました。

  引き続き,入込客数の増加を目指し,関係機関と協力しながら積極的なPR活動を展開してまいります。

東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアーについて

  次に,東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアーについてであります。

  7月10日に,県立カシマサッカースタジアムが,国際オリンピック委員会より東京オリンピックのサッカー競技会場として承認されました。

  これを受け,7月29日に鹿嶋市立カシマスポーツセンターにおいて,機運醸成を図るため,東京都によりオリンピック・パラリンピックフラッグツアーが開催されました。

  当市からは小・中学生とその保護者を中心に,約500名が参加し,フラッグの到着を歓迎するとともに,オリンピック出場経験者たちとのふれあいの時間を楽しんでおりました。

  フラッグツアーアンバサダーのリオデジャネイロオリンピック 体操 男子団体 金メダリストの山室光史さんから,軽野東小学校6年生の吉田七瞳さんに引き継がれたフラッグは,8月2日から4日までの期間,市役所1階ロビーにおいて展示を行い,来庁された方々にもご覧いただきました。

  今後はアントラーズ・ホームタウンの5市が協力し,大会の成功に向けて取り組んでまいります。

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。