介護用品支給事業

在宅介護をしている方へ介護用品を支給します

  市では、在宅で要介護者を介護している家族等に、介護用品を自宅へ配達します。また、対象薬局での受け取りもできます。
  申請は随時受付しています。配達は、申請した月の翌月下旬以降になります。

(更新しました)平成30年度介護用品支給事業の申請を受付開始します

 平成30年度(2018年4月~2019年3月支給分)介護用品支給事業の申請を2018年2月1日(木曜日)から受付開始します。
ご注意ください、平成29年度現在、支給を受けている方も平成30年度の支給を受けるには、新たに申請が必要です。

平成30年度利用案内


平成30年度介護用品(紙おむつ・他)支給事業 利用のご案内(PDF 228KB)

対象者

  神栖市に住所を有し、市内の居宅(居宅扱いとなる特定施設等を含む)で生活されている方で次のいずれかに該当する方

  • 要介護1~5までの認定者の成人を介護している家族または本人
  • 身体障害者手帳の肢体1~3級(3級は1種のみ)の成人を介護している家族または本人

ご注意ください、介護保険施設に入所されている方や、医療機関に入院されている方は対象外となります。

居宅扱いとなる特定施設等とは

  当事業において居宅扱いとなる特定施設等とは、次の施設をいいます。

  • 有料老人ホーム
  • 軽費老人ホーム(ケアハウス)
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 認知症高齢者グループホーム

支給内容(平成30年度)

  紙おむつなど対象商品は、次の対象商品一覧ファイルをご確認ください。


平成30年度介護用品(紙おむつ・他)支給事業対象商品一覧(PDF 1,958KB)

支給限度額・自己負担額

支給限度額

  • 介護度1~3の場合は、月額 3,000円
  • 介護度4・5の場合は、月額 5,000円
  • 介護度4・5 (市民税非課税世帯)の場合は、月額 6,250円
  • 身体障害者手帳の肢体1~3級(3級は1種のみ)の場合は、月額 3,000円

自己負担額

  価格の1割が自己負担額です。
  介護用品の受け取り時に取り扱い業者へお支払いください。ただし、生活保護受給者は支給限度額内は免除となります。

  なお、支給限度額を超えた分も自己負担となります。

支給方法(2月27日更新)

  対象の介護用品を選び、薬局など取り扱い業者(神栖市介護用品支給事業対象薬局一覧(PDF 87KB)) が4月~6月、7月~9月、10月~12月、翌年1月~3月の3か月ごとに自宅へ配達いたします。(対象薬局での受け取りもできます。)
なお、返品・交換はできませんのでご注意ください。

申請について

  申請は随時受付しています。
  配達は申請した月の翌月下旬以降になります。
  申請締切日は、支給開始希望月の前月25日です。ただし、25日が土曜日、日曜日、祝日の場合、次の開庁日が締切日になります。

申請日と配達日の例(平成30年度の場合)

  • 2018年2月27日~4月25日に申請5月下旬に配達
  • 2018年7月26日~8月27日に申請9月下旬に配達

申請先

  長寿介護課(保健・福祉会館 1階)にて随時受付しています。

申請に必要なもの

2018年2月1日
  • 神栖市介護用品支給事業利用(変更)申請書
  • 減免申請書(生活保護受給者等のみ提出)
  • 介護用品支給数量表
  • 介護保険被保険者証、または身体障害者手帳(写しでもかまいません)

  申請書および支給数量表は次の項目からダウンロードするか、長寿介護課窓口にて入手できます。

申請書

減免申請書

ご注意ください、生活保護受給者等のみ提出してください。

数量表

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。