いばらき国体・大会2019ebooks イバラキイーブックスへの外部リンク 
平成30年度手作り応援のぼり旗の製作(国体市実行委員会)

リハーサル大会と本大会に向け,手作り応援のぼり旗を製作しています(国体市実行委員会)

2018年6月11日
  7月から9月にかけて開催する競技別リハーサル大会と、2019年開催の本大会に向け、各競技会場を装飾し、大会参加者を激励するための手作り応援のぼり旗を、市内小学校の児童・中学校の生徒が製作しています。
  手作り応援のぼり旗は、全国から訪れる選手のみなさんを応援するため、一枚一枚、応援メッセージと各都道府県の名物などが描かれています。どの応援のぼり旗も、工夫を凝らした力作ばかりです!
  リハーサル大会にお越しの際は、会場を彩る手作り応援のぼり旗にも、ぜひご注目ください。
 

製作の様子


軽野小学校


深芝小学校


波崎小学校


太田小学校


やたべ土合小学校


神栖第二中学校


神栖第三中学校


神栖第四中学校


波崎第二中学校


波崎第三中学校

波崎第四中学校

製作の様子については、2018年6月7日までに各校からご提供いただいた写真を掲載しています。

製作の感想

  太田小学校と波崎第三中学校の生徒さんから、応援のぼり旗を製作した感想をいただきました。

太田小学校

  • いろいろな県の人が活躍してくれるようにという思いで、色をぬりました。
  • デザインを考えたり、色をぬるのが少しむずかしかったです。でも、やっていて楽しかったです。
  • 国体の応援旗をつくることで、他の県の人の役に立てたようでとてもよかったです。ほかの県の人に神栖市でやる競技をがんばってほしいし、楽しんでもらいたいです。
  • 「がんばって」という思いで作りました。とても楽しかったです。自分たちの旗が飾られるのが楽しみです。
  • 自分の作ったマークも応援旗の中に入れられて、うれしかったです。
  • 神栖市に来る人たちにがんばってもらいたいという思いで作りました。

波崎第三中学校

  • 各県の皆さんにYELL(エール)を送ります!がんばれ!
  • 絵の具の使い方に苦労しましたが、皆で協力して旗を仕上げることができました。
  • 国体に関わる貴重な機会を得られました。応援のぼり旗を作るにあたって各県のいろいろな魅力を知ることができました。私たちが描いた旗が少しでも国体を盛り上げることにつながれば幸いです。
  • 国体の旗作りに参加できて嬉しく思います。各県の魅力を知ることができて、とても良い機会になりました。国体では私たちの旗が皆さんに見られると思うとドキドキ、ワク ワクします。私たちが描いた旗で元気づけられたら嬉しいです。皆さん、国体頑張ってください。
  • 色を塗るのが大変でした。それでも皆でアドバイスを出し合ったり、失敗してもフォローをしあったりして、きれいに、そしてすてきに仕上げることができました。
  • どの県もとても豊かですてきな県だと思いました。みなさんにはその素晴らしい県を誇りに、国体で正々堂々と思いっきり戦ってほしいと思います。応援しています。
  • 今回の旗作りを通し、それぞれの県の良いところをたくさん知ることができました。頑張ってイラストや文字を書いたのですが、私たちの一生懸命さが伝わったら嬉しいです。
エールを送る「いばラッキー」イラスト
みんなで応援しています!

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。