国保年金課からのお知らせ

ジェネリック医薬品を活用しましょう

2018年10月12日

 「ジェネリック医薬品」とは、先に開発された先発医薬品(新薬)と同じ主成分、同等の効き目がある医薬品で、厚生労働省が承認したものです。新薬より研究開発費が安いため、価格が安くなる場合が多いことが特徴です。
  ジェネリック医薬品には、子どもやお年寄りなどが飲みやすいように、味やにおいを工夫したものや、大きさや形を改良したものもあります。

医療費を抑制する手段として

  急激な高齢化や、医療の高度化などによって、医療費は年々増え続けています。
  将来にわたり、国民皆保険制度を維持していくためには、一人ひとりが健康への意識を高め、医療費を抑制していくことが重要です。
  ジェネリック医薬品は、医療費を抑えるための有効な手段です。
関連リンク

ジェネリック医薬品使用促進のお知らせ

  神栖市国民健康保険では、ジェネリック医薬品を使用することで、薬局等医療機関の窓口で支払う一部負担金が削減される可能性がある方に「ジェネリック医薬品使用促進のお知らせ」を送付しています。ジェネリック医薬品に切替えた場合、薬代がどのくらい安くなるのか示しています。
  医師の治療方針により、ジェネリック医薬品が処方されない場合もありますので、通知を受け取ったら、かかりつけの医師や薬剤師にご相談ください。

ジェネリック医薬品希望カード

  神栖市国民健康保険では、保険証をお渡しするときに「ジェネリック医薬品希望カード」を配布しています。ジェネリック医薬品を希望する場合は、保険証と一緒に医療機関へご提示ください。
  希望カードは、国保年金課(神栖市役所 本庁舎)または市民生活課(波崎総合支所・防災センター)で配布しています。

【不審な電話にご注意を!】還付金詐欺が多発しています!

2017年12月5日

市役所職員をかたる不審な電話にご注意ください!

  市民の方から、市役所職員を名乗り、金融機関や口座番号を聞き出したり、ATMへ行き操作するよう指示する不審電話の報告が相次いでいます。
  保険料の還付や医療費の払い戻しなどで、ATMへ行くよう指示することは絶対にありません。不審に思ったら、指示に従わず、市役所へお問い合わせください。
 

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。