地方消費税交付金(社会保障財源化分)決算
2019年10月10日

地方消費税交付金(社会保障財源化分)の使途について(決算)

  平成26年4月1日から、消費税及び地方消費税の税率が5%から8%に引き上げられました。この引き上げ分の税収については、社会保障4経費(年金、医療、介護、子育て)やその他の社会保障施策に要する経費に充てられます。
  決算における地方消費税交付金(社会保障財源化分)の充当状況については次のとおりです。

  平成30年度決算における地方消費税交付金(社会保障財源化分)の充当(PDF 87KB)
  平成29年度決算における地方消費税交付金(社会保障財源化分)の充当(PDF 70KB)

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。