年金の納め方・保険料
2017年4月1日

国民年金保険料の納め方

保険料

  平成29年度からの保険料(国民年金1号被保険者)は月額16,490円,年額197,880円です。

なお、前納・口座振替割引保険料については,国民年金保険料(日本年金機構)外部リンクページをご確認ください。

被保険者別の納め方

  納付方法の詳細は国民年金保険料(日本年金機構)外部リンクをご確認ください。

第1号被保険者(自営業や学生)

  日本年金機構から送付される納付書で,全国の銀行、農協、漁協、信用組合、信用金庫、労働金庫などの金融機関、郵便局、コンビニエンスストアおよび年金事務所で納めることができます。窓口での支払い、または口座振替、クレジットカード(継続納付)でのお支払いを利用してください。
  なお、国民年金保険料の口座振替手続きはご利用の金融機関・郵便局などで行なってください。

前納制度

  保険料は,あらかじめ定められた期間分をまとめて納めることもできます。この前納制度を利用すれば,割引になります。詳しくは次のリンク先をご確認ください。

第2号被保険者

  給与などから差し引かれ,勤務先がまとめて厚生年金や共済組合に支払います。


第3号被保険者

  保険料は配偶者の加入制度がまとめて支払うので、個人で納める必要はありません。
 

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。