市ホームページリニューアルに関するアンケート 
翻訳対応用外国人登録について

外国人住民に関する登録の制度が変わります

2012年12月11日

ご注意ください、このページは、Google翻訳を使用してサイトを閲覧している方のためのページです。翻訳しやすいように日本語を変えています。本来の内容はこちらの「外国人住民に関する登録の制度が変わりました 」をご確認ください。



  平成24年7月9日から、外国人の住民は住民基本台帳法の適用の対象となります。また,外国人登録制度が廃止されます。

「出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の一部を改正する等の法律」が平成21年7月15日に公布されました。
また,「住民基本台帳法の一部を改正する法律」も同じ日に公布されました。
よって、新しい在留管理制度は平成24年7月9日から導入されます。

新制度の概要

住民票は外国人住民の方にも作成されます。
 日本人の住民と同様に,外国人の住民についても,住民票が作成されます。
 日本人住民と外国人住民とで構成される世帯もまた,世帯全員が記載された住民基本台帳が作成されます。

住所の変更等に関する手続きが変更されます。
住所変更などの届出を市役所へ出した場合,入国管理局へ住居地の変更を届け出したことになります。
住所変更に関する三種類の届出:転入,転出,転居。

対象者

この新しい制度の対象は次の条件を満たす外国人です。

  1. 適法に,3カ月を超えて在留する外国人
  2. 日本の住所を持つ外国人
  3. そのうち,観光などの短期滞在者などは除きます。
新たに,「在留カード」と「特別永住者証明書」が交付されます。

  今までの「外国人登録証明書」は廃止され、新しい証明書が交付されます。「在留カード」は中長期在留者へ交付されます。また、「特別永住者証明書」は特別永住者へ交付されます。なお、新たな制度導入後も、一定の期間のみ、現在の「外国人登録証明書」は在留カードまたは特別永住者証明書とみなします。よって、現在の「外国人登録証明書」をすぐにそれらに換える必要はありません。

詳細情報

詳しい内容については,法務省または総務省のホームページをご確認ください。

住民登録の届出先と受付時間

市民課総合窓口(市役所 本庁)

  • 月曜日~金曜日午前8時30分~午後5時15分
  • 日曜開庁第2,4日曜日に開庁しています。
  • 場所神栖市役所 本庁1階 (神栖市溝口4991-5)
  • 電話番号0299-90-1181(直通)

市民生活課(波崎総合支所)

  • 月曜日~金曜日午前8時30分~午後5時15分
  • 日曜開庁第2,4日曜日に開庁しています。
  • 場所波崎総合支所・防災センター 1階 (神栖市波崎6530)
  • 電話番号0479-44-1958(直通)

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。