2018年3月(市長のフォトレポート)

2018年3月19日 神栖市津波避難訓練を実施しました(市長のフォトレポート)

  2018年3月11日(日曜日)、波崎第一中学校区を対象として、「平成29年度 神栖市津波避難訓練」を実施しました。

  東日本大震災からちょうど7年、震災で得た教訓や学びをもとに災害に備えるために実施するもので、対象地域の市民のみなさんが11か所の避難場所に避難しました。

  避難訓練のほか、波崎小学校において「こころのケアニーズ」に関する講演会や、炊き出し、初期消火などの各種訓練を実施し、防災意識を高めました。

  市長は「私が市長に就任して、防災・減災対策チームを立ち上げた。防災に関する議論を深めているところだが、その議論を進めていく中で、市民の皆様の意見を参考にしていきたい」と話していました。

災害対策本部にて報告を受ける様子


挨拶をする市長

2018年3月8日 「白砂青松再生プロジェクト」で松を植樹しました!(市長のフォトレポート)

  2018年3月4日(日曜日)、矢田部地区の海岸において、緑豊かな海岸防災林の再生を目指す「白砂青松プロジェクト」に参加しました。

  このプロジェクトは、近年、松くい虫による松枯れの影響により著しく減少している海岸の松を植樹する市民イベントで、この日はボランティアの市民の皆さん約500人と一緒に約2,400本の松の苗木を植えました。

  松林は、海岸からの砂や風を防ぐだけでなく、震災時に津波の影響を弱める効果が確認されていることから、市長は、市民の皆さんと松を植樹できることは心強く、次の世代にも松を残せるよう守り育てていきたいと話しました。

風の強い中挨拶をする石田市長

参加者全員で記念撮影

植樹した苗と一緒に記念撮影をする石田市長

このページに関するアンケート

質問1(必須)
このページの情報は役に立ちましたか? 
質問1(必須)
質問2
ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。 
質問2
質問3
このページに関する、回答を必要としないご意見がありましたら、次のフォームへご入力ください。
ご注意ください、回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、ページ下部の「お問い合わせ先」の担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、暗号化対応済みの「市長へのたより(ご意見・お問合わせフォーム)」ページからご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。
このフォームに回答を希望するご意見を入力されてもお受けできませんので、ご了承ください。なお,このフォームは暗号化に対応していないため、名前・住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。