終了:神栖市貸切バス事業者支援金

ページ番号1006965 掲載日 2020年12月18日 更新日 2020年12月21日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:バスに乗るカミスココくん

新型コロナウイルス感染拡大による観光需要の低迷により、売り上げの急減に直面する貸切バス事業者に対して、事業の継続を下支えするための支援をおこないます。

2020年12月、様式を掲載しました。

補助金概要

対象事業者

今後も継続して営業する意思のあり、かつ、次に掲げる要件を全て満たす事業者が対象です。

  • 道路運送法(昭和26年法律第183号)第3条第1号ロに規定する一般貸切旅客自動車運送事業を営む事業者であること。
  • 市内に本社を有する法人または個人事業主であること。
  • 茨城県の提供する「いばらきアマビエちゃん」に登録し、かつ、公益社団法人日本バス協会の作成した「バスにおける新型コロナウイルス感染症予防対策ガイドライン」および貸切バス旅行連絡会の作成した「貸切バスにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」を遵守していること。
  • 市税等の滞納がないこと。
  • 神栖市暴力団排除条例(平成24年神栖市条例第14号)第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団または同条第3号に規定する暴力団員等でないこと。

支援金額

所持台数×10万円

所持台数は、2020年11月1日時点で市内で管理する車両に限ります。
また、1支援対象事業者等につき1回の支援です。

申請期間・方法など

申請期限
2021年3月1日(月曜日)まで
申請方法
観光振興課へ持参または郵送
申請に必要なもの
  • 貸切バス事業者支援金交付申請書兼請求書(様式1号)
  • 一般貸切旅客自動車運送事業の許可証の写し
  • 車検証の写し
  • 法人にあっては定款、個人にあっては本人確認書類の写し
  • いばらきアマビエちゃんの感染防止対策宣誓書の写し
  • 振込先の通帳の写し
  • その他市長が必要と認める書類

様式

いばらきアマビエちゃんとは

感染拡大防止メール通知システム「いばらきアマビエちゃん」の詳細は、次のリンク先をご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 観光振興課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 分庁舎1階
電話:0299-90-1217 FAX:0299-90-1211
メール:kanko@city.kamisu.ibaraki.jp

スポーツツーリズム推進室 電話:0299-90-1161

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。