ワクチン接種に伴う幼稚園・小中学校の出欠の扱い:満5歳から15歳の人

ページ番号1008312 掲載日 2021年9月10日 更新日 2022年2月25日

印刷大きな文字で印刷

2022年2月、市内の満5歳から11歳の児童・生徒を対象に、市から新型コロナワクチンの接種券を発送しました。
2022年4月以降に5歳になる人へは、誕生月の前月を目安に発送する予定です。

ワクチン接種を希望する児童・生徒が、月曜日から金曜日の平日、いわゆる授業日に接種を受けることも考えられます。
その場合の幼稚園・小学校・中学校における出欠の取り扱いについてご案内します。(2022年2月更新)

平日(授業日)に児童・生徒がワクチン接種を受ける場合

出席停止とします。
遅刻、早退、欠席とはしません。

接種後に副反応がみられた場合

副反応であるかに関わらず、接種後の発熱等の風邪症状が見られる場合は出席停止とします。
欠席の扱いとはなりません。

接種を受けるにあたって

  • 満5歳から15歳の人が接種を受けるには、原則、保護者の同意・同伴が必要です
    • 保護者の同意を確認しますので、保護者が自ら署名した予診票を持って、保護者同伴のもと、接種会場にお越しください
  • これまでの予防接種状況など、予診時の判断の参考となりますので、接種当日は母子健康手帳をお持ちください
  • 基礎疾患のある人は、接種していいかを主治医に確認した上で予約してください
  • ワクチンに関する質問や相談は市コールセンター(フリーダイヤル:0120-351-158)へお願いします

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 教育指導課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎5階
電話:0299-77-7431 FAX:0299-77-7703
メール:shido@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。