新型コロナワクチン接種の補充員(集団接種分)

ページ番号1007832 掲載日 2021年5月21日

印刷大きな文字で印刷

2021年5月23日(日曜日)からワクチンの集団接種を開始しますが、接種当日に体調不良などによりキャンセルする方が出ることが考えられます。
準備したワクチンはいったん使い始めると6時間以内に使い切る必要があるため、当日にキャンセルが出た場合、その分を廃棄することになります。

貴重なワクチンを無駄にしないため、集団接種を当日キャンセルした方の代わりに接種を受ける接種補充員を募集して取り組んでまいります。
趣旨をご理解くださいますようお願いします。

なお、この取り組みは公共施設での集団接種に限ります。

補充員とは

対象の職種

接種券発行の関係から、神栖市に住民登録のある、対人業務をおこなう次の方を対象とします。

1回目の集団接種時の補充員

  • 高齢者・障がい者在宅サービス事業所などの職員
  • 保育士、教職員など
    • 保育園、幼稚園、学校などに勤務する職員を含みます

2回目の集団接種時の補充員

  • 市職員

対象の選定理由

神栖市では、高齢者の接種予約受付枠数が接種予定者数を上回る見通しであるため、補充員を高齢者以外としました。
また、補充員は、業務上早期の接種により、感染リスクを軽減する必要があると考えられる業種より選定しました。

1回目の集団接種時の補充員は、3週間を開けた2回目の集団接種時に接種を受けられます。
2回目の集団接種時に発生する欠員の補充員は、次の集団接種の欠員の状況が不確定であり、確実に3週間の間隔で接種することが困難です。そのため、2回目の補充員は、原則として市職員としました。

補充員の役割と接種の流れ

  1. 集団接種実施日の約10日前に、市が待機をお願いする実施日を連絡します
  2. 実施日当日に、職場や自宅などで待機してください
  3. 集団接種会場で欠員が出た場合、市から補充員へ電話で連絡します
    • 午後0時ごろと午後5時ごろに判明するので、判明後速やかに連絡します
  4. 連絡を受けた補充員は約30分以内に会場に来てください
  5. 1回目のワクチン接種を受けます
  6. 2回目の接種日を市から連絡します
  7. 2回目のワクチン接種を受けます

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館1階
電話:0299-90-1331 FAX:0299-90-1330
メール:kenko@city.kamisu.ibaraki.jp

健康増進グループ 電話:0299-90-1331
保健予防グループ 電話:0299-90-1331

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。