移動手段の無い方への福祉タクシー利用券:新型コロナワクチン接種

ページ番号1007824 掲載日 2021年5月28日 更新日 2022年6月20日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナワクチン接種を受ける高齢者で、タクシーを利用しなければ接種会場に行くことができない方のために、ご自宅と接種会場との往復に利用できる福祉タクシー利用券を発行します。

2022年6月、利用できる人と福祉タクシー券の交付枚数を更新しました。

利用できる人

次のすべてに該当する人が対象となります。

  • 神栖市に住民登録がある
  • 2022年度に65歳以上になる(1958年4月1日以前に生まれた)
  • タクシーを利用しなければ接種会場(集団接種会場、大規模接種会場、または個別接種を受ける医療機関)に移動することができない

福祉タクシー券の交付枚数

自宅から接種会場への往復分2枚を交付します。

  • 1回目・2回目の人:4枚
  • 3回目(追加接種)の人:2枚
  • 4回目(追加接種)の人:2枚

なお、一部利用者負担があります。

福祉タクシー利用者負担額

市からは、タクシー料金から利用者負担額を除いた金額を助成します。

利用者負担額一覧表
タクシー料金 利用者負担額
1,050円以下

200円

1,051円~2,000円まで

400円

2,001円~3,000円まで

500円

3,001円~4,000円まで

700円

4,001円~5,000円まで

900円

5,001円以上

900円+(タクシー料金-5,000円)

利用方法:予約から乗車の流れ

  1. 利用日(ワクチン接種する日)が決まったら、タクシー券裏面に記載されている提携タクシー会社へ電話をかけて予約します。その際、次の内容を伝え、送迎の依頼をします。
    • 神栖市福祉タクシー利用券を使用すること
    • 氏名
    • 住所
    • 連絡先
    • 発着地
    • 利用日時
  2. タクシーに乗車する際に、利用券を運転手に渡します。その際、「神栖市福祉タクシー利用券を使います。新型コロナワクチンの接種です。」と伝えてください。
  3. タクシーから降車する際に、運転手に利用者負担額を支払い、利用券の半券部分を受け取ります。

申請方法

  1. 申請窓口に来庁して、「新型コロナワクチン接種での利用です」と伝えて、申請書を提出してください
    • 来庁が困難な人は長寿介護課(電話:0299-91-1700)へ電話してください
  2. 申請内容を審査し、要件を満たすと認められた場合に、利用券をご自宅へ郵送します。(約1週間程度かかることがあります)

申請窓口

  • 長寿介護課(保健・福祉会館 1階)
  • 市民生活課(波崎総合支所・防災センター 1階)

提出書類

次の申請書を明記して、提出してください。
申請書は次のファイルをダウンロードするか、申請窓口にて入手してください。

ご注意ください

  • 使用期限は2023年3月31日です。
  • 利用券の再発行はできません。
  • すでに福祉タクシー券を利用している人は、お持ちの利用券をお使いください。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

福祉部 長寿介護課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館1階
電話:0299-91-1700 FAX:0299-93-2399
メール:chouju@city.kamisu.ibaraki.jp

長寿企画グループ 電話:0299-91-1700
介護保険グループ 電話:0299-91-1702
地域包括支援グループ 電話:0299-91-1701
はさき福祉センター 電話:0479-48-5150