新型コロナワクチン接種の補充員募集

ページ番号1008980 掲載日 2021年7月28日 更新日 2022年11月1日

印刷大きな文字で印刷

現在、市では新型コロナワクチン接種を実施していますが、発熱や入院・体調不良などの理由により、急遽キャンセルが出る場合があります。
貴重なワクチンを無駄にせず有効活用するため、急遽キャンセルした人の代わりに接種を受ける接種補充員を募集しています。
なお、接種補充員としての登録は、ワクチン接種を約束する「接種予約」ではありません。

2022年11月、最新の情報に更新しました。

募集概要

対象

次の要件を満たす人が対象です。

  • 神栖市に住民登録がある人
  • 接種券がお手元に届いている人
  • 18歳以上の人の場合、ファイザー社、モデルナ社どちらのワクチンでも接種可能な人

ご登録いただいた個人情報は、補充員を必要とする医療機関などへ提供します。ご理解のうえお申し込みください。
なお、申し込みをもって個人情報などの提供に同意したものとみなします。

2回目の接種が受けられなかった場合

神栖市では、初回接種を1・2回目セットで予約していただいているため、2回目のみで予約を取ることができません。

発熱などにより、当初予約した日に2回目の接種ができなかった場合は、新型コロナワクチン接種の補充員に登録していただき、キャンセル待ちをしていただくこととなりますので、補充員にご登録ください。

費用

登録および接種は無料です。

登録から接種の流れ

  1. いばらき電子申請・届出サービスで補充員に申し込む(申し込みが完了すると、市の新型コロナワクチン接種補充員名簿に登録されます)
  2. 大規模接種や医療機関での個別接種でキャンセルなどの欠員が生じた際に、市の担当者などから補充員へ電話による連絡が来る
  3. 指定された日時、接種会場(医療機関や大規模接種会場)に必要なものを持って向かい、接種を受ける
    • 接種券
    • 予防接種済証
    • 本人確認書類など

補充員への連絡

  • 連絡が取れた人に保健予防課(電話:0299-77-7133)から、接種の日時や接種会場などをご案内します
  • 連絡は、当日や夜間、土曜日・日曜日・祝日になることもあります
  • 電話が繋がらなかった人は、折り返しのご連絡をいただいても、接種の案内ができない場合があります

注意事項

  • キャンセルが発生した際にご連絡するため、急な接種案内となることをご了承ください。
  • 2回目のみの接種以外は、ご自身で予約することができます。ご自身で予約をしたうえで、補充員として接種を受けた場合、予約のキャンセル手続きを忘れずにおこなってください

登録方法

市から届いた接種券などをご用意のうえ、後述のいばらき電子申請・届出サービスから、必要事項を入力・選択して申し込んでください。

入力・選択項目

  • 氏名
  • 生年月日
  • 接種券番号(10桁)
  • 郵便番号
  • 住所
  • 日中連絡がとれる電話番号
  • 何回目の接種を希望するか
  • 連絡先メールアドレス

申し込み先

このページに関するお問い合わせ

健康増進部 保健予防課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館2階
電話:0299-92-0141 FAX:0299-90-1330
メール:yobo@city.kamisu.ibaraki.jp

保健予防グループ 電話:0299-92-0141
新型コロナワクチン接種グループ 電話:0299-77-7133

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。