特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)

ページ番号1006340 掲載日 2020年4月21日 更新日 2020年8月7日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、国民1人あたり10万円が一律給付されます。

特別定額給付金の申請はお早めに

申請期限は8月18日まで!

申請期限は2020年8月18日(火曜日)、当日消印有効です。
期限を過ぎると受け付けできません。
まだ申請していない方は早めに申請してください。
また、不明な点があれば、ご相談ください。(8月7日更新)

こんな方はご相談を

次にあてはまる方はご相談ください。

  • 申請書が届いていない、または無くしてしまった
  • 申請書の書き方が分からない
  • 代筆をしてほしいけど、誰に頼めばよいか分からない
  • 基準日の翌日(2020年4月28日)以降に転入手続きをしたが、申請はしていない
  • 3週間以上前に申請したが、まだ振り込まれていない
  • 本人確認書類や振り込み先の口座(通帳)を持っていない、など

現在の給付状況

8月7日現在、振り込み手続きが完了している給付金の給付状況についてお知らせいたします。

  • 給付世帯数:41,649世帯(給付率98.5%)
  • 給付人数:94,718人 (給付率99.2%)

申請方法(郵送)

市から世帯主宛に申請書を郵送しました。
申請書に振込先口座等の必要事項を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに返送してください。

スケジュール

一斉発送日

2020年5月18日(月曜日)

受付開始日

2020年5月19日(火曜日)

受付期限日

2020年8月18日(火曜日)

給付予定日
給付予定日のお知らせを発送しますので、そちらをご確認ください。

やさしい日本語で書かれたリーフレット

申請の方法が、イラスト入りのわかりやすい日本語で書かれたリーフレットです。
まだ申請されていない方は参考にしてください。

また、申請書の書き方が分からない方や申請書を無くしてしまった方など、不明な点があればご相談ください。

申請方法(ダウンロードによる手書き申請書の郵送)

様式をダウンロードおよび印刷し、申請書に必要事項を記入のうえ添付書類を同封し、郵送で申請してください。
窓口での申請は受け付けませんのでご注意ください。

なお、2020年5月18日(月曜日)に申請書を郵送しておりますので、そちらをご利用ください。

詳しくは次のリンク先をご確認ください。

申請方法(オンライン)

オンライン申請方式について

マイナンバーカードを持っている人のみが対象です。
「マイナポータル」サイトから行ける「ぴったりサービス」というページから申請できます。
申請期限は2020年8月18日(火曜日)ですので、ご注意ください。

詳しくは次のリンク先をご確認ください。

スケジュール

  • 受付開始日:2020年5月1日(金曜日)
  • 給付予定日:給付予定日のお知らせを発送しますので、そちらをご確認ください。

特別定額給付金の概要

2020年4月20日(月曜日)、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援をおこなうため、特別定額給付金事業が実施されるものです。

実施主体
市区町村
給付対象者
基準日(2020年4月27日)において住民基本台帳に記載されている者
給付額
給付対象者1人につき10万円
受給権者
住民基本台帳に記録されている者の属する世帯の世帯主
給付方法
原則、申請者の本人名義の銀行口座への振り込み
注意事項
これらの内容は現時点における検討状況を示したものであり、今後の検討によって変更される可能性があります。

申請に関するよくある質問

給付の対象者や受給方法、申請に関して分からないことがあるときは、まずは次のリンク先をご確認ください。
よくある質問と回答が掲載されていますので、参考にしてください。

また、特別定額給付金の質問にAIが24時間答える自動応答サービス「特別定額給付金チャットボットサービス」もリンク先にありますのでご利用ください。

特別定額給付金の問い合わせ窓口

特別定額給付金について、ご不明な点がありましたらお問い合わせください。

神栖市特別定額給付金プロジェクトチーム

神栖市民向けの問い合わせ窓口を開設しました。

電話
0299-77-7704
応対時間
  • 午前8時30分~午後5時15分(月曜日から金曜日)

土曜日、日曜日、祝日の応対は、7月12日(日曜日)で終了となりました。

特別定額給付金コールセンター

総務省にコールセンターが設置されました。

  • 電話番号:フリーダイヤル0120-260-020
  • 受付時間:午前9時~午後6時30分

現在、大変多くのお問い合わせがあり、電話がつながりにくい時間帯があります。
電話がつながらない場合は、時間をおいてかけ直してください。

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

DV(ドメスティックバイオレンス)など、配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により2020年4月27日(月曜日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、所定の手続きをしていただくことで、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、給付金を受け取ることができます。
今お住まいの市区町村で申請してください。

なお、所定の手続き・その他、要件等詳細については、次のリンク先の「配偶者の暴力を理由とした避難事例等」に掲載されていますので、ご確認ください。

外国人の方への案内

総務省の特別定額給付金事業ホームページに各種言語(日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、ベトナム語、フィリピン語(タガログ語)、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語、タイ語、ネパール語)による案内チラシが掲載されています。

次のリンク先の「特別定額給付金のご案内」からPDFファイルをダウンロードしてご利用ください。

また、NHKワールドJAPANでは在留外国人向けの情報を提供しております。次のリンク先をご確認ください。

Foreign residents who are listed on the country’s Basic Resident Register and have carried a visa for more than three months can receive the 100,000 yen handout as part of the Japanese government’s coronavirus economic response package for all residents. Here’s how to apply.

詐欺被害に注意!

なりすましの偽サイトにご注意!

政府機関や自治体などを装った偽サイトにご注意ください!
ホームページのURLの末尾に見慣れない文字列がある、例えば「.jp」の部分が違う文字列になっている、など不審に思った場合は、アクセスしないでください。

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取に注意

  • 神栖市や総務省などが、現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 神栖市や総務省などが、「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振り込みを求めることは、絶対にありません。

自宅や職場などに神栖市や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便やメールが届いたら、神栖市や神栖警察署、または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットラインの開設

給付金や助成金の給付に便乗したトラブルや悪質商法には注意が必要です。

  • 怪しいメールや電話は無視しましょう
  • 絶対に個人情報を伝えてはいけません

国民生活センターでは、5月1日(金曜日)から、フリーダイヤルで給付金に関する消費者トラブルについての相談を受け付けます

消費者ホットライン

  • 相談受付時間:毎日午前10時~午後4時(土曜日、日曜日、祝日を含みます)
  • 相談特設番号:0120-213-188(フリーダイヤル)
  • 通話料:無料です

ご注意ください

  • 050から始まるIP電話からはつながりません。
  • この窓口では、消費者の方からの相談を受け付けています。

関連リンク

特別定額給付金の概要、申請方法、よくある質問など、詳細は次のリンク先をご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎3階
電話:0299-90-1125 FAX:0299-90-1112
メール:somu@city.kamisu.ibaraki.jp

総務グループ 電話:0299-90-1125
法制グループ 電話:0299-90-1125

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。