子育て両親学級(2018年開催報告)

ページ番号1001622 掲載日 2019年6月6日 更新日 2019年12月17日

印刷大きな文字で印刷

これから出産、現在子育て中の皆さん、夫の考えていること・妻の考えていることがわかりますか?わかっているようで、理解できていないこともありますよね。
「どうやってコミュニケーションをとりながら育児に取り組むか」夫婦で考えるセミナーです。

当日の様子

当日は14組のご夫婦が参加、夫と妻がわかれて座り、「今夜は夫婦会議!」をテーマに講座がスタート。最初は緊張していた皆さんでしたが、渡邊先生の楽しいお話やグループワークになると、自然と打ち解けてにぎやかな声が聞こえてきました。
今回のテーマにもある「今夜は夫婦会議!」をおこない、今後の夫婦生活、子育てに役立てていただけたらと思います。

写真:講師が自己紹介している様子

写真:グループディスカッション

グループワーク

最初は夫グループで考えて、次に妻達も加わりにぎやかにディスカッションしました。

写真:立ち上がってグループワークで考えている様子

写真:三人一組のグループワークで考えている様子

写真:みんなで考えている様子

写真:講師による総評

終了後のアンケート

質問「講座の中で共感できたことはなんですか?」に回答してもらいました。

夫側の意見

  • 妻の考えがわかった。
  • 妻側の意見が聞けて少し理解ができた。
  • 子育て中の父親と会話をしたことで、どこの家庭にも同じような問題があるということがわかった。
  • コミュニケーションが大事であることがわかった。会話を増やす。
  • 夫が妻のことをみんな理解していなかったことを実感した。改めて妻の偉大さを知った。

妻側の意見

  • 男女に分かれて座ってとても良かった。座学ばかりではなく良かった。
  • 妻と夫が席を離れて考える時間があってよかった。
  • 妻目線で話してくれたことで日々言えない事を代わりに言ってくれた気がした。(産後の妻の体調や気持ちの変化)
  • 夫婦で育児をすることが大事。夫婦での会話が大事
  • 育児についての悩み事などを共感できた。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 子育て支援課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館 別館2階
電話:0299-90-1206 FAX:0299-95-6280
メール:kosodate@city.kamisu.ibaraki.jp

保育グループ 電話:0299-90-1206
少子化対策室 電話:0299-77-7011

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。