中止:子育て両親学級(2019年度)

ページ番号1004578 掲載日 2019年11月5日 更新日 2020年2月26日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・セミナー・講演 子ども・子育て・教育

新型コロナウイルス感染症の対策のため、今回の「子育て両親学級」開催は中止します。

お申し込みいただいた皆さまには、誠に申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いします。

イベント詳細

これから出産を迎えるご夫婦のみなさん、子育て中のみなさん、夫の考えていること・妻の考えていることがわかりますか?わかっているようで、理解できていないこともありますよね。「産後どのようにコミュニケーションをとりながら育児に取り組むか」夫婦で考えるセミナーです。

開催日

2020年3月1日(日曜日)

開催時間

午後1時30分 から 午後3時30分 まで

(託児希望の方は午後1時15分までにお越しください)

開催場所

保健・福祉会館(保健センター) 研修室 2階
施設案内 保健・福祉会館(保健センター)

対象

神栖市内在住・在勤で、妊娠中のご夫婦・未就学児を子育て中のご夫婦

申し込み締め切り日

2020年2月16日(日曜日)

申し込みは終了しました。

申し込み

必要

定員
20組
(申し込み多数の場合は抽選になります)
託児
15人
費用
無料
申し込み先・問い合わせ先
子育て支援課 少子化対策室 電話:0299-77-7011(直通)
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1
保健・福祉会館(別館)2階

講師プロフィール

写真:講師である渡邊大地さんの近影

講師:渡邊 大地 氏

1980年、北海道札幌市生まれ。就職ののち、2007年に結婚。2009年に第1子を授かる。
ところが、子煩悩なありふれた一般的な平和主義のパパとなったつもりが、実は父親としての役割も夫としての役割も果たしていなかったと後に知らされ、呆然となる。一念発起し、産前産後の男性の役割を模索。
2011年に株式会社アイナロハを設立し、2012年より「産後サポート “ままのわ”」事業を開始。受講者累計1万人を突破(2017年7月)した父親学級の講師を務める。

  • 株式会社アイナロハ 代表取締役
  • ままのわ産後パートナーズ 代表取締役
  • 札幌市立大学看護学部 非常勤講師

申し込み方法

いばらき電子申請・届出サービスからお申し込みください。

申し込み手順

  1. いばらき電子申請・届出サービスにアクセスして、連絡がとれるメールアドレスを入力してください。
  2. 完了後、入力したアドレスに申込画面のURLを記載したメールが送信されます。
  3. 送られてきたURLにアクセスし、残りの情報を入力して登録を完了させてください。
  4. 完了すると「子育て両親学級」という件名の申込受付完了メールが届きます。

メール受信設定の注意事項

迷惑メール対策等をおこなっている場合には、確実に受信できるよう、「city-kamisu-ibaraki@s-kantan.com」からのメール受信が可能な設定に変更してください。

特殊なアドレス(「@」アットマークの直前が「.」ドットになっている、「.」ドットが連続している)からのお申し込みもできませんので、受信可能なメールアドレスからの申し込みをお願いいたします。

参加者プレゼント

 当日参加された方にはカミスココくんバックを一人ひとつプレゼントします。

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
イベント情報をカレンダーに取り込む機能の説明

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 子育て支援課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館 別館2階
電話:0299-90-1206 FAX:0299-95-6280
メール:kosodate@city.kamisu.ibaraki.jp

保育グループ 電話:0299-90-1206
少子化対策室 電話:0299-77-7011

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。