オンライン子育て両親学級(2020年開催報告)

ページ番号1006949 掲載日 2020年12月8日

印刷大きな文字で印刷

2020年11月29日(金曜日)、当日は9組のご夫婦が参加してくれました。

渡邊先生の楽しいお話しに加えて、ご夫婦で考えるクイズ形式の内容など盛りだくさんでした。

オンラインでの講座だったため皆さんリラックスして参加できたようです。

表紙:神栖市役所子育て支援課オンライン子育て学級、2020年11月29日(金曜日)、株式会社アイロナハ代表渡邊大地
当日の資料表紙イメージ

アンケートの結果

オンラインでの講座の良い点は何ですか?

  • 会場まで行かなくて良いので、時間に余裕ができる。講座中でも比較的自由でいられる。
  • 自宅で受講できるのはコロナ禍である今大変いいと思う。
  • 子どもを家で遊ばせながら参加できること。出かける準備をしなくても参加できること。
  • オンラインの方が妊娠中の妻に負担がかからない。自宅でリラックスして受講できる。移動時間が省けるため効率がいい。
  • みなさん気軽に答えられたり、参加できたりするのがよかったと思います!

講座の中で共感できたことを教えてください。

妻からの意見

  • 夫側視点の話が多く、とてもためになりました。
  • 出産のこと、出産以降のこと、知らないことが多くてとても勉強になった。 この先のことを考えるきっかけになった。妊娠して体に変化があったり大変なのは自分だけではなく、夫 のことを考えるいい機会になった。
  • 妻の出産にあたって、夫が仕事を休んで欲しいタイミングについてや、出産間近の夫の過ごし方が共感しました。産後うつになるママが決して少なくないため、夫婦で話し合い、子育てをしていことが大切であると知りました。
  • 出産子育てに関する男児間の知識の違いにまつわるエピソードに共感しました。

夫からの意見

  • 出産のプロセスや産後の注意点など、分かりやすくて良かったです。
  • 自分が考えるよりも、子育て・育児に対しての知識や意識が足りなかったなと実感しました。これからは妻と共に二人で協力し合いながら、育児を頑張っていきたいと思います。
  • 夫婦の認識の違いがあると子育てにも影響すること。出産後の体調回復に時間がかかること。
  • 産後の母親の体調回復について、1か月以上もつらい時期が続きサポートが必要だということがわかりました。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 子育て支援課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館 別館2階
電話:0299-90-1206 FAX:0299-95-6280
メール:kosodate@city.kamisu.ibaraki.jp

保育グループ 電話:0299-90-1206
少子化対策室 電話:0299-77-7011

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。