新・子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分):国の制度

ページ番号1007934 掲載日 2021年7月1日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯の生活支援のため、給付金の支給を実施します。
対象要件等によって、申請が必要な場合があります。
要件などをご確認の上、該当すると考えられる方は申請をお願いします

新型コロナウイルス感染症対策にご協力を

新型コロナウイルス感染症対策として、体調がすぐれない方、発熱や咳・頭痛などの症状がある方は、郵送での手続きをお願いします。

窓口での手続きを希望される方は、次の対策についてご協力をお願いします。

  • マスクをご着用ください
  • 手指の消毒の徹底にご協力ください
  • 検温を実施しており、体温が37.5度を超える場合、郵送での手続きをお願いする場合があります

窓口が混み合う場合がございますので、時間にゆとりをもってご来庁ください。

給付額

児童1人につき5万円

対象者

次のいずれにも該当する方が対象となります。

  • 2021年3月31日時点で18歳未満の児童(障害児の場合、20歳未満)を養育する父母など
    • ただし、2021年4月1日から2022年2月28日までに生まれた新生児も対象になります
  • 2021年度住民税(均等割)が非課税の方または、2021年1月以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方

対象者別支給の種類

支給には積極支給と申請支給の2種類があります。

積極支給

次のすべての要件を満たす方は申請不要です
積極支給の対象となる方にはお知らせを発送しました。

  • 2021年4月分の児童手当または特別児童扶養手当を受け取っている
  • 手当を受け取っている方の2021年度(2020年分)住民税が非課税
  • 2020年分の年末調整または確定申告・住民税の申告をしている
  • 2021年1月1日時点で神栖市に住民登録がある

新たに特別児童扶養手当の受給者になった方、2021年4月以降の新生児についても、この4つの条件を満たす場合は申請不要です。
なお、「2021年4月分の児童手当または特別児童扶養手当を受け取っている場合」の「2021年4月分」部分はこの場合要件からはずれます。

支給時期

2021年6月下旬以降に、児童手当または特別児童扶養手当の支給先に指定されている口座に振り込みます。

連絡が必要な場合とは

お知らせが届いた方で給付金を希望しない場合、または振込先に指定していた口座を解約し受け取れない可能性がある場合は、こども福祉課へご連絡ください。

申請支給

次の例のように積極支給の要件を満たさない場合は、申請が必要です

  • 2021年1月2日以降に神栖市に転入した方
  • 高校生のみを養育している方
  • 公務員
  • 感染症の影響を受けて2021年1月以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方 など

支給時期

申請内容を確認して、給付金の支給要件に該当する方には可能な限り速やかに振り込みます

申請方法

申請書に振り込み先口座などを記入して、必要書類とともに神栖市の申請窓口に直接提出するか、または郵送で提出してください。

申請に必要な書類

申請書に添付が必要な書類があります。
申請書の「提出書類」の項目をご確認ください。

収入額ではなく、所得額で審査を希望される方のみ、次の「簡易な所得見込額の申立書」をご提出ください。

申請受付期限

2022年2月28日(月曜日)まで
郵送の場合は、当日必着です。

ただし、2022年2月下旬に出生した児童など、2022年3月分の児童手当または特別児童扶養手当の認定または額の改定の請求をした場合は、受付期限が2022年3月15日(火曜日)となります。

申請・問い合わせ先

神栖市役所 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)係
電話:0299-77-7021

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 こども福祉課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館 別館2階
電話:0299-90-1205 FAX:0299-95-6280
メール:kids@city.kamisu.ibaraki.jp

児童福祉グループ 電話:0299-90-1205
児童支援グループ 電話:0299-95-9576

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。