茨城県低所得の子育て世帯に対する生活応援特別給付金(ひとり親世帯分)の詳細(2022年12月申請開始)

ページ番号1010132 掲載日 2022年12月1日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中、食費などの物価高騰に直面する低所得のひとり親世帯へ、茨城県独自の特別給付金を支給します。

この給付金は申請不要で受け取れる場合と、申請が必要な場合があります。要件などをご確認の上、申請が必要な人は申請してください。

2022年6月の国の給付金を受給した人について

2022年6月に申請開始した国の給付金「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」(以下「国給付金」といいます)を受給した人は、申請を簡略化できる場合があります。詳しくは後述の「提出書類」の項目をご覧ください。

2022年6月の国の給付金を申請していない人について

2022年6月の国給付金と、今回の給付金は、支給要件がほぼ同じため、今回支給対象となる人で、まだ国給付金を申請していない人は、要件に該当するか合わせてご確認をお願いします。

  • 国給付金を申請したか不明な場合、本人確認の都合上、お電話での回答ができません。
    後述のお問い合わせ先に本人確認書類をご持参の上、直接お越しください。

支給対象者

次の1~3のいずれかに該当する人が対象者となります。

1.2022年9月分の児童扶養手当受給者

申請は不要です。
2022年11月8日(火曜日)に、児童扶養手当の支給口座に振り込みましたのでご確認ください。

2. 公的年金などを受給し、2022年9月分の児童扶養手当の支給を受けていない人(公的年金給付等受給者)

申請が必要です。
なお、同住所の扶養義務者(申請者の直系血族、兄弟姉妹)も収入審査があります。
必要書類については後述の「提出書類」の項目をご覧ください。

3. 1,2以外で、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入が児童扶養手当受給者と同じ水準となっている人(家計急変者)

申請が必要です。
なお、同住所の扶養義務者(申請者の直系血族、兄弟姉妹)も収入審査があります。
必要書類については後述の「提出書類」の項目をご覧ください。

支給額

児童1人あたり5万円

申請方法

申請書に必要事項を記入し、必要書類とともに申請先へ郵送または直接提出してください。

  • 申請書や提出書類の様式はこのページの「提出書類」の項目からダウンロードできます。また申請先で手書き用様式を入手することもできます。
  • 申請後、審査の結果(支給決定・却下)を郵送で通知します。

申請期限

2023年2月28日(火曜日)必着

  • 状況により、取得に時間を要する書類のご提出が必要な場合がありますので、お早めにご準備をお願いします。

申請先・お問い合わせ先

住所

こども福祉課
茨城県子育て世帯生活応援特別給付金係
〒314-0121 神栖市溝口1746-1
神栖市保健・福祉会館 別館2階

電話番号

0299-77-7021(直通)
お問い合わせの際は「29番の給付金について」とお伝えください。

受付時間
午前9時から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
  • 来庁される際は、引き続き基本的な感染症対策の徹底にご協力をお願いいたします。
  • 窓口は混み合う場合がありますので、時間に余裕をもってお越しください。

提出書類

申請書に必要事項を記入し、必要書類と共に提出してください。申請内容を確認し、該当者には可能な限り速やかに振り込みます。

  • 申請書に添付が必要な書類があります。給付金申請書内の「提出書類」の項目も合わせてご確認ください。

公的年金等を受給し、2022年9月分の児童扶養手当の支給を受けていない人(公的年金給付等受給者)

  • 「公的年金等」とは、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などをさします。

パソコン入力用・手書き用いずれかの様式をご利用ください。

パソコン入力用

手書き用

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入が児童扶養手当受給者と同じ水準となっている人(家計急変者)

パソコン入力用・手書き用いずれかの様式をご利用ください。

パソコン入力用

手書き用

申請の流れ(例)

申請の流れの一例です。ご不明な場合はお問い合わせください。

手順1

前述の提出書類の(イ)と(ウ)を記入し、申請者本人および同住所の扶養義務者の全員が収入基準額の範囲内かどうか確認します。

  • (ウ)は同住所に申請者以外に扶養義務者(申請者の直系血族や兄弟姉妹)がいる場合のみ。また扶養義務者一人あたり1枚必要。

全員が収入基準額を下回る場合、(ア)および添付書類と共に(イ)、(ウ)を提出します。収入基準額を上回っている人が一人でもいる場合、手順2へ進みます。

手順2

(エ)を記入し、所得基準額の範囲内かどうか確認します。

  • (エ)は、手順1で収入基準額を上回っていた人一人あたり1枚必要。

手順1で収入基準額を上回っていた人全員が所得基準額を下回る場合、(ア)、(イ)、(ウ)および添付書類と共に(エ)を提出します。

申請の簡略化について(2022年6月の国給付金を受給した人対象)

2022年6月の国給付金を受給した人で、次のすべてに該当する場合は、申請を簡略化できます。

  • 国給付金の申請時から、次の事項に変更がない人。
  1. 同じ住所に居住している。
  2. 世帯構成(配偶者の有無や同居者、児童数)に変更がない。
  3. 口座登録状況(口座名義や口座番号など)に変更がない。(今回も同じ口座への支給を希望する)
  4. 収入状況に変更がない。(就職や転職をしたかどうかなど)

該当する場合、次の提出書類および添付書類を提出してください。これ以外の提出書類は原則不要です。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

福祉部 こども福祉課
〒314-0121 茨城県神栖市溝口1746-1 保健・福祉会館 別館2階
電話:0299-90-1205 FAX:0299-95-6280
メール:kids@city.kamisu.ibaraki.jp

児童福祉グループ 電話:0299-90-1205
児童支援グループ 電話:0299-95-9576

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。