神栖市での確定申告は2020年3月16日まで

ページ番号1006086 掲載日 2020年3月3日 更新日 2020年4月14日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウィルス感染症対策のため、所得税および復興特別所得税、贈与税、個人事業者の消費税および地方消費税の申告期限・納付期限について、2020年4月16日(木曜日)まで延長されることとなりました。

ただし、神栖市役所および波崎総合支所での申告は、2020年3月16日(月曜日)で終了しました。

2020年3月17日(火曜日)以降は、神栖市では所得税の申告相談受付ができなくなるため、所得税の確定申告は潮来税務署へお願いします。

2020年4月更新

市県民税の申告

市県民税の申告は、課税課(神栖市役所本庁舎 2階)で相談を受け付けます。

市県民税の申告は郵送で申告可能です。
市県民税申告書に必要事項を記入し、前年の収入がわかるものや各種控除に必要な書類などを同封し、課税課宛に郵送することで、市県民税の申告ができます。

神栖市役所 課税課

神栖市役所本庁舎 2階
〒314-0192 神栖市溝口4991番地5
電話:0299-90-1134

潮来税務署での確定申告相談期限

2019年分の申告所得税、贈与税、個人事業者の消費税の申告・納付期限につきましては、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、潮来税務署においては2020年4月16日(木曜日)まで延長としていましたが、4月17日(金曜日)以降であっても、柔軟に確定申告書を受付することになりました。
4月17日(金曜日)以降の申告相談につきましては、感染リスクの防止徹底のため、原則事前予約制となります。

詳細につきましては、国税庁からの通知をご確認ください。

事前予約の受付についてのお問い合わせ先

潮来税務署 個人課税第一部門

電話:0299-66-7510(直通)

所得税の申告

所得税の申告は、インターネットによる申告(e-Tax)や郵送での申告が可能です。
国税庁では、申告会場に出向くことなく、自宅などでできるスマホやパソコンでの申告をお勧めしています。

国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で必要な事項を入力し、e-Taxで申告いただければ、医療費の領収書や寄附金の受領証などの書類を提出していただく必要がなく、大変便利です。
また、e-Taxを利用できない場合は、「確定申告書等作成コーナー」で作成いただいた申告書を印刷の上、必要な書類などを添付して、郵送などで提出していただくことも可能です。

還付申告

2019年度分の還付申告については、5年間申告することが可能であり、2024年12月31日まで申告することが可能です。
給与所得者や公的年金受給者で、医療費控除・寄付金控除(ふるさと納税など)・住宅借入金等特別控除(住宅ローン)控除により還付を受けられる方などが対象です。

詳しくは、次のリンク先をご確認ください。

潮来税務署

所得税の確定申告については、潮来税務署へ直接お問い合わせください。

〒311-2492 潮来市小泉南1358番地
電話:0299-66-6931
(自動音声案内、平日の午前8時30分~午後5時まで)

このページに関するお問い合わせ

総務部 課税課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎2階
電話:0299-90-1134 FAX:0299-90-1256
メール:kazei@city.kamisu.ibaraki.jp

市民税グループ 電話:0299-90-1134
資産税グループ 電話:0299-90-1135

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。