神栖市農業委員及び農地利用最適化推進委員の募集

ページ番号1003454 掲載日 2019年6月6日 更新日 2022年6月2日

印刷大きな文字で印刷

神栖市農業委員・農地利用最適化推進委員候補者募集は終了しました。

各委員の名簿は、次のリンク先でご確認ください。(2022年6月更新)

神栖市農地利用最適化推進委員の追加募集

定数に達していないため次のとおり追加募集します。

業務内容
主に農地利用の集積・集約化、耕作放棄地の発生抑止や解消、地域における現場活動
任期
2022年4月1日から2025年3月31日(3年間)
募集人数
8人
報酬
月額45,000円
募集期間
2022年1月4日(火曜日)から2022年2月3日(木曜日)
応募資格
農地などの利用の最適化の推進に関し、その職務を適切におこなうことができる方
応募方法

所定の用紙に必要事項を記入し持参。

用紙は応募先または市のホームページから入手可能

応募先
農業委員会事務局、農林課
選考
提出書類などに基づき、評価委員会が評価・選考

応募書類

神栖市農業委員・農地利用最適化推進委員候補者募集

主に農地の権利移動の許可などを審議する「農業委員」、主に農地利用の集積・集約化、耕作放棄地の発生抑止や解消、地域における現場活動をする「農地利用最適化推進委員」。

それぞれの重要な職務を適切におこなえる、農業に関する識見を有する委員を募集します。

農業委員の定数は19人、農地利用最適化推進委員の定数は15人です。

募集要項

任期
2022年4月1日~2025年3月31日の3年間
募集期間
2021年10月1日(金曜日)~11月1日(月曜日)
対象
農業委員会所掌事務に関し、その職務を適切におこなうことができる方。
応募方法
所定の用紙に必要事項を記入し、応募先まで持参。
なお、用紙は応募先またはこのページから入手できます。
定員・報酬
  • 農業委員
    • 定員:19人
    • 報酬:月額53,000円
  • 農地利用最適化推進委員
    • 定員:15人
    • 報酬:月額45,000円
選考方法
提出書類などに基づき、評価委員会が評価・選考。
応募先
農業委員会事務局、農林課

注意事項

  • 両委員同時の応募は可能です。ただし、兼務はできません。
  • 応募状況・結果は、市ホームページに掲載します。
  • 原則として農業委員の過半数は、認定農業者でなければなりません。
  • 農業委員のうち1人以上は、農業者以外の中立な立場で公正な判断ができる方が必要です。
  • 法律により兼職の禁止、失職が規定されています。

募集結果のお知らせ

農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号)第9条第2項、同法施行規則(昭和26年農林水産省令第23条)第6条第2号の規定に基づき、神栖市農業委員及び農地利用最適化推進委員の候補者について、応募の最終状況を公表いたします。

農業委員会の委員候補者

  • 選出すべき人数:19人
  • 推薦を受けた者の数:19人
    • そのうち、認定農業者の数:15人
  • 応募した者の数:0人

農地利用最適化推進委員候補者

  • 選出すべき人数:15人
  • 推薦を受けた者の数:6人
    • そのうち認定農業者の数:5人
  • 応募した者の数:3人

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 農林課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 分庁舎1階
電話:0299-90-1159 FAX:0299-90-1211
メール:nosui@city.kamisu.ibaraki.jp

土地改良グループ 電話:0299-90-1159
農林グループ 電話:0299-90-1008

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。