市民のみなさまへ外出自粛のお願い(2020年4月10日掲載:市長メッセージ)

ページ番号1006268 掲載日 2020年4月10日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大する中、国内においても感染者は急増しております。4月7日の安倍総理大臣の緊急事態宣言を受け、茨城県からは、4月10日までとしていた週末と平日夜間の外出自粛要請を平日日中にも拡大し、5月6日まで延長することなどが要請されました。

神栖市におきましては、3月28日、近隣市での感染者発生を機に、文化施設、運動施設などの公共施設を休館・閉鎖いたしました。その後、市内に感染者が確認されたことから、保育施設・放課後児童クラブの原則休止(家庭での保育が困難な方を除く)を決定、さらには、小中学校等の再開延期など、感染拡大を防止するための様々な対策を講じてきたところです。4月11日からは、市内9か所の公共施設において、午前9時から午後5時まで、消毒液の無料配布を実施するほか、入手が難しくなっているマスクについても、市で備蓄していたものを医療機関、介護施設、障害者施設など特に必要とされる施設へ配布しているところです。

また、大変大きな影響を受けている中小企業に対しましては、県の支援に上乗せして補助する独自の支援策を実施しております。

このたびの茨城県の要請を受け、市では、小中学校・幼稚園の休校・休園期間及び公共施設の休館・閉鎖を5月6日まで延長することを決定しました。ただし、小中学校の入学式及び始業式につきましては4月20日に実施し、幼稚園の入園式につきましては4月21日に実施いたします。また、市の行政サービスコーナー及び出張所については市民の皆さまの利便性を考慮し、4月13日から再開いたします。

なお、ご要望の多かった保育施設等につきましては、4月13日から再開いたしますが、基本的に、就業を継続することが必要で、仕事を休むことが困難な方の子ども等の、預かりが必要な方に対して預かりが提供されないということがないようおこなうものとなります。

市といたしましては、今後とも、国、県の支援策を見極めつつ、できる限り迅速かつ的確に対応してまいります。皆さまには、先の見えない現状に不安を募らせておられることと思いますが、どうか今しばらく、不要不急の外出を控え、予防に努められますよう、お願い申し上げます。

また、医療に携わる方々におかれましては、強い責任感を持って、献身的な努力を続けておられますことに対し、心から敬意を表します。

この難局を乗り越えるためには、市民の皆さまのお力が必要です。自分自身や大切な人の命を守るために、市民が結束し、お一人お一人が責任を持って行動することで、一日も早くこの事態を収束できるよう、皆さまのご協力を心からお願い申し上げます。

写真:石田市長近影

2020年4月10日 神栖市長 石田 進


このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎3階
電話:0299-90-1121 FAX:0299-90-1112
メール:hisho@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。