緊急事態宣言および市民の皆さまの声をうけて(2020年4月21日掲載:市長メッセージ)

ページ番号1006345 掲載日 2020年4月21日

印刷大きな文字で印刷

市民の皆様、また事業主の皆様におかれましては、日々、新型コロナウィルス感染症防止対策にご協力をいただきありがとうございます。

皆様もご存じのとおり、4月16日に新型コロナウィルス感染拡大防止のため、国の緊急事態宣言が全国に拡大され、その中でも茨城県は、重点的に感染拡大防止策をおこなう必要があるとして、特定警戒都道府県に指定されました。

市民の皆様におかれましては、新型コロナウィルス感染拡大する中で、日々、大変不安に感じられていることと思います。この様な中で、市政をお預かりする私の元には、毎日たくさんの皆さまからメールや便り等が届いており、皆様からいただいたご意見は、市の様々な施策に反映すべく貴重なご意見と重く受け止めております。日本は、今、近年経験したこのない事態に直面しています。私といたしましても、皆様からの様々なご意見に耳を傾け、どのような施策でお応えできるか、国や県と連携を取り、一つひとつ進めているところです。

まずは、国の緊急事態宣言が拡大されたことを受け、小中学校のの入学式と始業式を5月7日に、幼稚園の入園式を5月8日に延期させていただきました。

また、茨城県知事からの運動・遊戯施設への休業要請に合わせ市といたしましても、市内海水浴場等の駐車場の閉鎖をおこない、他県からの流入に対して措置をおこないました。

市民の皆様からは、経済的な支援策を望む声も多く届いておりますので、国の支援策等が具体的に決まりましたら、市独自の経済支援策も含め、スピード感を持って対応し、少しでも早く皆様にお知らせできるよう職員一丸となって手続きを進めてまいります。

これから、ゴールデンウィークを迎え、本来であれば多くの人が移動する時期ではありますが、国をあげての外出自粛を受け、ご不便をおかけしますが、不要不急の外出を避け、特に3つの密(密閉・密集・密接)を作らない、また、重ねて咳エチケットやうがい・手洗いなどの基本的な予防対策をおこなっていただいた上で、冷静な行動をお願いいたします。

神栖市長 石田進

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎3階
電話:0299-90-1121 FAX:0299-90-1112
メール:hisho@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。