市内小学校でのクラスター発生の可能性について(市長メッセージ:2021年5月30日掲載)

ページ番号1007879 掲載日 2021年5月30日

印刷大きな文字で印刷

市内小学校において、本日までに児童6名の新型コロナウイルス感染症の陽性者が確認され、その内1名は変異株陽性、また、学校内でクラスター発生の可能性があると5月30日(日曜日)、県より公表されました。

このことを受け、当該小学校は、5月31日(月曜日)から6月1日(火曜日)まで臨時休校とします。保護者の皆さまには、ご心配とご負担をおかけしますが、感染拡大防止のため、ご理解とご協力をお願いします。

現在、神栖市は国指標のステージ3に相当する状況にあります。市民の皆さまには、引き続き、お一人おひとりが感染予防についての強い意識を持ち、3密を避け、マスクの着用や手洗い、こまめな換気など感染予防の徹底とより慎重な行動をされるようお願いいたします。

なお、感染された方やそのご家族に対し、人権への配慮や個人情報の保護につきましても、ご理解とご協力をお願いいたします。

神栖市長 石田 進

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課
〒314-0192 茨城県神栖市溝口4991-5 本庁舎3階
電話:0299-90-1121 FAX:0299-90-1112
メール:hisho@city.kamisu.ibaraki.jp

市へのご意見・ご要望について

回答を希望するお問い合わせ・ご意見は、このページの「お問い合わせ」に記載されている担当部署へ直接お問い合わせいただくか、または、次のリンク先をご確認いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。回答にはお名前と連絡先が必要になります。